スポンサーリンク

<歌詞和訳>New York City Cops – The Strokes 曲の解説と意味も

2020-03-19Strokes(The Strokes) 歌詞和訳

The Strokes – New York City Cops
ザ・ストロークス – ニューヨーク・シティ・コップス

 

ニューヨークで結成された5人組ロックバンド ザ・ストロークスのデビューアルバム「Is This It」に収録されている曲です。

アメリカ版の「Is This It」には収録されず、代わりに『When It Started』が収録されました。
これは、2001年アメリカ同時多発テロの後の状況で、「New York City cops, but they ain’t too smart」=(ニューヨーク市警はあんまり賢くない)という歌詞が不適切だった為、と言われています。

 

歌詞の意味と解釈

歌詞の内容は、ニューヨーク市警をこき下ろした曲というわけではなさそうです。

大まかな歌詞のストーリーは、「ある青年がニューヨークでニーナという女性(売春婦かクスリの売人?) と付き合い、道を外すものの、立ち直るためにニーナと縁を切ってニューヨークから出ていこう」というものだと思われます。

ニューヨーク市警はあまり賢くない」と言うフレーズは、主人公に向けて、ニーナが何度も口にした言葉のようです。

 

歌詞と和訳

Written by Julian Casablancas

Ow! Haha, I meant, ah!
No, I didn’t mean that at all
Ooh, ooh, ooh

オゥ! ハハッ、僕が言おうとしたのは、アァ!
そんなんじゃなくて
オゥオゥオゥ

 

Here in the streets so mechanized
Rise to the bottom of the meaning of life
Studied all the rules and didn’t want no part
But I let you in just to break this heart

Even though it was only one night
It was fucking strange

機械化されたこの街で
生きる意味は急降下
面倒に関わらないよう、ルールをすべて学んできたけど
君に心を許したら、心が壊れちまったよ

たった一晩だったのに
メチャクチャ変な夜だった

 

mechanized 機械化された
rise to the bottom 「rise to the top」(=昇り詰める) を逆にした表現だと思われます

no part (or) 関わりたくない
even though ~であるのに、~だが

 

Nina’s in the bedroom, she said, “Time to go now”
But leavin’ it ain’t easy, I got to let go, oh, I got to let go
And the hours they ran slow
I said, every night, she just can’t stop saying

ベッドの上でニーナが言った「もう行く時間よ」
でも簡単には起き上がれず、僕は呆然と、ただ呆然として
時間がゆっくり過ぎていく
そう、毎晩、彼女は繰り返し言っていた

 

New York City cops, New York City cops
New York City cops, but they ain’t too smart
New York City cops, New York City cops
New York City cops, but they ain’t too smart

「ニューヨーク市警、ニューヨーク市警
ニューヨーク市警って、あんまり賢くないの
ニューヨーク市警、ニューヨーク市警
ニューヨーク市警って、あんまり賢くないのよ」

 

Well, kill me now ‘cause I let you down
I swear one day I’m gonna leave this town
Stop! Yes, I’m leaving, ‘cause it just won’t work
And they act like Romans, but they dress like Turks

Some time in your prime
See me, I like the summertime but, hey

あぁ、僕を消しな、君をがっかりさせるから
絶対に、いつかこの町から出て行くよ
待て! そう、僕は出て行く、上手くいきそうにないからね
奴らはトルコ人みたいな恰好で、ローマ人ぶるのさ

君が最高の時に
会ってくれよ、僕も夏が好きだから、でも、ヘイ

 

・they act like Romans, but they dress like Turks ことわざ「When in Rome do as the Romans do」(=郷に入れば郷に従え) をもじったもの?

 

Nina’s in the bedroom, she said, “Time to go now”
But leaving, it ain’t easy, oh, I got to let go, oh, I got to let go, oh

Trapped in an apartment, she would not let them get her
She wrote it in a letter, I got to come clean
The authorities they’ve seen, darling, I’m somewhere in between
I said, every night, she just can’t stop saying

ベッドの上でニーナが言った「もう行く時間よ」
でも簡単には起き上がれず、僕は呆然と、ただ呆然として

アパートには罠があった、彼女が奴らに捕まらない為に
彼女の手紙に書いてあった、僕はきっと自白するって
当局は目を付けてたんだ、ダーリン、僕は行き場もなく
そう、毎晩、彼女は繰り返し言っていた

 

come clean 白状する
authority 権力、支配者、当局

 

New York City cops, New York City cops
New York City cops, but they ain’t too smart
New York City cops, New York City cops
New York City cops, but they ain’t too smart

「ニューヨーク市警、ニューヨーク市警
ニューヨーク市警って、あんまり賢くないの
ニューヨーク市警、ニューヨーク市警
ニューヨーク市警って、あんまり賢くないのよ」

 

 

収録アルバム

アルバムジャケットを押すとアマゾンのページへ移動します。

Is This It(2001年)

 

デビュー作にして、2000年代のリバイバルロック・ムーブメントを代表する作品です。下半身のジャケットはアメリカでは許可されなかった為、US盤のみ右側のものになっています(メンバーも右側の方が気に入っているそうですが)。