スポンサーリンク

<歌詞和訳>Hard to Explain – The Strokes 曲の解説と意味も

2020-03-20Strokes(The Strokes) 歌詞和訳

The Strokes – Hard to Explain
ザ・ストロークス – ハード・トゥー・エクスプレイン

 

ニューヨークで結成された5人組ロックバンド ザ・ストロークスのデビューアルバム「Is This It」に収録されている曲です。

同アルバムの最初のシングルとして、2001年6月にリリースされました。

 

歌詞の意味と解釈

タイトル「ハード・トゥ・エクスプレイン」を訳すと “説明するのは難しい” となります。

直接的な表現が少ないストロークスの歌詞の中でも、この曲は特にわかりにくいです。

歌詞の出だしから主語がなく、会話のようなやり取りはあるものの、登場人物や人間関係もよくわかりません。

ただ、基本的には「説明しにくいものを人と共有したい」という事が、歌詞のテーマかと思われます。

ここでは、男女のすれ違いを描いていると解釈して、訳させていただきました。

 

歌詞と和訳

Written by Julian Casablancas

Was an honest man
Asked me for the phone, tried to take control
Oh, I don’t see it that way
I don’t see it that way

<僕は>誠実な男だったのに
<彼女は>電話を掛けてきては、管理しようとした
その考えがよくわからない
その考えがよくわからない

 

take control 管理する、制御する、主導権を握る

 

We shared some ideas
All obsessed with fame, says we’re all the same
Oh, I don’t see it that way
I don’t see it that way

僕らは考えを話し合った
<彼女は>評判ばかり気にしてて、「私達って同種ね」って言う
その考えがよくわからない
その考えがよくわからない

 

Raised in Carolina
I’m not like that
Trying to remind her
When we go back

<彼女は>カロライナ州で育った
僕はそうじゃない
彼女に思い出させなきゃ
過去にさかのぼって

 

I missed the last bus, I’ll take the next train
I’ll try, but you see, it’s hard to explain
I say the right thing but act the wrong way
I like it right here, but I cannot stay

I’m watching TV, forget what I’m told
Well, I am too young and they are too old
The joke is on you, this place is a zoo
You’re right, it’s true

最終バスを逃したら、次の列車に乗ればいい
やってみるよ、説明しづらいけど、わかってくれるだろ
正しい事を言っても、過ちは犯す
ここは好きだけど、ずっといられない

テレビを見ていて、教わった事を忘れたよ
まぁ、僕が若すぎるっていうなら、彼らは年をとり過ぎさ
冗談は自分に降りかかってくる、ここは混乱してる
大丈夫、本当さ

 

the joke is on~ 悪ふざけが自分の身に降りかかってくる
zoo 動物園、混乱状態

 

He said he can’t decide
I shake my head to say, “everything’s just great”
Oh, I just can’t remember
I just can’t remember

彼は決められないって言うけど
僕は首を横に振って言う「全部サイコーだ」って
あぁ、ちょうど思い出せない
思い出せないんだ

 

Raised in Carolina
She says, “I’m not like that”
Trying to remind her
When we go back

カロライナ州で育った彼女は
「私は違うの」って言う
彼女に思い出させなきゃ
過去にさかのぼって

 

I say the right thing but act the wrong way
I like it right here, but I cannot stay
I’m watching TV, forget what I’m told
Well, I am too young and they are too old

Oh man, can’t you see, I’m nervous, so please
Pretend to be nice so I can be mean
I missed the last bus, we’ll take the next train
I’ll try, but you see, it’s hard to explain

正しい事を言っても、過ちは犯す
ここは好きだけど、ずっといられない
テレビを見ていて、教わった事を忘れたよ
まぁ、僕が若すぎるっていうなら、彼らは年をとり過ぎさ

なんてこった、わからないかな、イライラしてるんだ、だから頼むよ
いい人ぶっても、僕は意地悪で
最終バスを逃したら、次の列車に乗ればいい
やってみるよ、わかってくれるだろ、説明しにくい話だけど

 

be mean 物惜しみをする、意地汚い

 

 

収録アルバム

アルバムジャケットを押すとアマゾンのページへ移動します。

Is This It(2001年)

 

デビュー作にして、2000年代のリバイバルロック・ムーブメントを代表する作品です。下半身のジャケットはアメリカでは許可されなかった為、US盤のみ右側のものになっています(メンバーも右側の方が気に入っているそうですが)。