スポンサーリンク

<歌詞和訳>Part-Time Lover – Stevie Wonder 曲の解説と意味も

その他の有名曲・定番曲 和訳[表現] ユーモア・面白い歌詞

Stevie Wonder – Part-Time Lover
スティーヴィー・ワンダー – パートタイム・ラヴァー

 

アメリカのミュージシャン スティーヴィー・ワンダーの20枚目のアルバム「In Square Circle」に収録されている曲です。

同アルバムの最初のシングルとして1985年9月にリリースされ、全米チャート1位を獲得しました。

 

歌詞の意味と解釈

タイトル「パートタイム・ラヴァー」とは、”浮気相手“を指します。

不倫がスパイ活動のように描かれ、ゲームのように楽しんでいる様子が歌われています。

人によってはそれを「けしからん!」と思うかもしれませんが、歌詞はコミカルなオチも付いた軽いものです。

 

歌詞と和訳

Written by Stevie Wonder

Call up, ring once, hang up the phone
To let me know you made it home
Don’t want nothing to be wrong with part-time lover

電話のベルを、一度だけ鳴らして、切る
そうやって君が家に着いたのを知らせてよ。
パートタイム・ラヴァ―のもめ事はゴメンなのさ

 

call up 電話をかける、呼び出す
hang up the phone 電話を切る(受話器をさげる)
make it home (無事に)家に着く

 

If she’s with me, I’ll blink the lights
To let you know tonight’s the night
For me and you, my part-time lover

彼女といる時は、
ライトの点滅で君に知らせるよ。
今夜は僕と君の為の夜。僕のパートタイム・ラヴァー

 

We are undercover passion on the run
Chasing love up against the sun
We are strangers by day, lovers by night
Knowing it’s so wrong, but feeling so right

僕らは逃げまわる秘密の欲情
太陽に背いた愛を追いかけている
昼間は赤の他人、夜は恋人同士
悪い事なのは知っている、でも止められないんだ

 

undercover 秘密の、スパイ活動の、正体を隠して、覆面
on the run 走り回って、逃亡して

 

If I’m with friends and we should meet
Just pass me by, don’t even speak
Know the word’s “discreet” with part-time lovers

僕が友達といる時、出会ってしまったら
声など掛けず、通り過ぎてくれ
パートタイム・ラヴァーは”用心深さ”を忘れちゃダメさ

 

discreet 分別のある、慎重な、目立たない

 

But if there’s some emergency
Have a male friend to ask for me
So then she won’t peek it’s really you my part-time lover

でも緊急事態の時は
男友達を通して僕に教えてくれ。
それなら彼女は疑わないだろう、君が実はパートタイム・ラヴァーなんて事を

 

ask for 求める、依頼する、訪ねる
male 男性の
peek 垣間見る、覗き見る

 

We are undercover passion on the run
Chasing love up against the sun
We are strangers by day, lovers by night
Knowing it’s so wrong, but feeling so right

僕らは逃げまわる秘密の欲情
太陽に背いた愛を追いかけている
昼間は赤の他人、夜は恋人同士
悪い事なのは知っている、でも止められないんだ

 

(Part-time lovers)  (×2)

 

We are undercover passion on the run, yeah
Chasing love up against the sun
We are strangers by day, lovers by night
Knowing it’s so wrong, but feeling so right

僕らは逃げまわる秘密の欲情
太陽に背いた愛を追いかけている
昼間は赤の他人、夜は恋人同士
悪い事なのは知っている、でも止められないんだ

 

I’ve got something that I must tell
Last night someone rang our doorbell
And it was not you, my part-time lover

And then a man called our exchange
But didn’t want to leave his name
I guess that two can play the game
Of part-time lovers
You and me, part-time lovers
But, she and he, part-time lovers

君に伝えなくちゃいけない事がある
昨晩、誰かがドアのベルを鳴らしたんだ。
それはパートタイム・ラヴァーの君じゃない

そして男から電話が掛かってきた
彼は名乗りもしなかった
僕らはお互い
パートタイム・ラヴァーのゲームをしてるのさ。
君と僕は、パートタイム・ラヴァ―
そして彼女と彼も、パートタイム・ラヴァ―

 

exchange 交換する、やりとりする

 

 

収録アルバム

アルバムジャケットを押すとアマゾンのページへ移動します。

In Square Circle(1985年)

 

通算20枚目のオリジナル・アルバム。有名な『Part-Time Lover』や名バラード『Overjoyed』が取り上げられがちですが、他にも隠れた名曲が多く入っている、という声もあります。

 

Love Harmony & Eternity – Greatest 50 of Stevie Wonder(2010年)

 

彼の初レコーディングから50周年を記念して企画された、50曲入り3枚組のベストアルバム。3つのテーマを持った、本人監修による日本独自企画盤です。

 

Song Review A Greatest Hits Collection(1996年)

 

上の3枚組50曲はボリュームが多すぎるという人には、こちらの21曲入りベストがおススメ。有名どころはだいたい入っています。
2012年に高音質CDで再リリースされました(リンク先はそちらのページです)。