スポンサーリンク

Rage Against The Machine – Know Your Enemy 歌詞の意味と和訳

2019-07-16

Rage Against The Machine – Know Your Enemy
レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン – ノウ・ユア・エネミー

 

Rage Against The Machineのファーストアルバム「Rage Against The Machine」(1992年) の6曲目に収録されている曲です。

 

 

 

 

歌詞の意味と解釈

レイジが掲げるメッセージとは「富裕層や特権階級が牛耳る世界のシステム(=machine)」に対し強烈な”ノー”を突き付け、「平等・平和・共存」の為の闘争(抗議)を呼びかけるというものです。

 

その時に、一番の足かせとなるものは「無知」や「無関心」です。

そして、そのような無知や無関心も、支配階級が作ったシステムによって人々に植え付けられたものだと言えます。

 

タイトルの「お前の敵を知れ」という言葉は、レイジのメッセージを一言に凝縮したものだと言えます。

 

 

歌詞と和訳

Written by Zack de la Rocha & Rage Against the Machine

Huh
Yeah, we’re comin’ back in with another bomb track
Think ya know it’s all of that, huh
Ayyo, so check this out, yeah

Know your enemy

C’mon

また来たぜ、新しいボムトラック<爆弾級の曲>と共に
コイツでわかるはずさ
よくチェックしな

”ノウ・ユア・エネミー”だ

いくぜ

 

Born with insight and a raised fist
A witness to the slit wrist
As we, move into ’92
Still in a room without a view
Ya got to know, ya got to know
That when I say go, go, go
Amp up and amplify, defy
I’m a brother with a furious mind
Action must be taken
We don’t need the key, we’ll break in

Something must be done
About vengeance, a badge and a gun
‘Cause I’ll rip the mic, rip the stage, rip the system
I was born to rage against ‘em
Fist in ya face in the place and I’ll drop the style clearly

見破る力と、抗議の拳を持って生まれた
切り裂かれた手首の目撃者
俺達が活動する1992年
まだ先の見えない部屋の中にいる
お前は知るべき、知るべきなんだ
進め、さあ、進め進め進め
アンプのボリュームを全開にして、反抗の時だ
俺は怒り狂った心を持つ同志
実力行使だ
鍵など要らない、ブチ壊して突っ込め

ケリを付けなきゃな
例の報復だ、バッジと拳銃を持った警官どもへ
俺はマイクを引き千切り、ステージをめちゃくちゃにし、このシステムを暴く
ヤツらへの怒りを燃やして生まれてきた
この場で堂々と拳を振り上げろ、俺のやり方をハッキリ見せてやる

 

insight 洞察
defy 反抗する、侮る
furious 怒り狂った、猛烈な
vengeance 復讐、報復
a badge and a gun (警官の)バッジと拳銃
 詳しくは後述。

rip 引き裂く、暴く、裂ける
in your face 大胆不敵な、挑戦的な

 

Know your enemy
Know your enemy
Yeah
Ayyo, get with this, ugh

お前の敵を知れ
敵を知るんだ
さあ
コイツを喰らいな

 

Word is born
Fight the war, fuck the norm
Now I got no patience
So sick of complacence
With the D, the E, the F, the I, the A, the N, the C, the E
Mind of a revolutionary, so clear the lane
The finger to the land of the chains
What? The “land of the free?”
Whoever told you that is your enemy

Now something must be done
About vengeance, a badge and a gun
‘Cause I’ll rip the mic, rip the stage, rip the system
I was born to Rage Against ‘em
Now action must be taken
We don’t need the key, we’ll break in

本気の言葉だ
戦闘開始、常識などクソくらえ
我慢の限界だ
自己満足の骨抜き野郎になってたまるか
”ハ・ン・ギャ・ク”(反逆)の心を持て
革命家の精神で道を切り開け
縛り付けるこの国に中指を立てろ
何が”自由の国”だ?
そう教え込んだ奴こそ、お前の敵だ

ケリを付けなきゃな
例の報復だ、バッジと拳銃を持った警官どもへ
俺はマイクを引き千切り、ステージをめちゃくちゃにし、このシステムを暴く
ヤツらへの怒りを燃やして生まれてきた
実力行使だ
鍵など要らない、ブチ壊して突っ込め

 

word is born スラング「(my) word is bond」(=言葉が証文 ⇒ マジで)が変形してできた言葉(ラッパーなどがよく用いたようです)
norm 標準、規範
patience 忍耐、根気
complacence 自己満足
defiance 反抗的、反逆

 

I’ve got no patience now
So sick of complacence now
(×2)
Sick of, sick of, sick of, sick of you
Time has come to pay

Know your enemy

もう我慢の限界だ
うんざりするぜ、自己満足で骨抜きの奴ら
うんざりだ、うんざりだ、お前らに
ツケを払う時が来たぜ

敵を知れ

 

C’mon
Yes, I know my enemies!
They’re the teachers who taught me to fight me
Compromise, conformity, assimilation, submission
Ignorance, hypocrisy, brutality, the elite

All of which are American dreams(×8)

さあ
そうさ、敵が何か知ってるぜ!
自分を抑え込むように教え込んだ教師たちだ
妥協、従属、同化、服従、
無知、偽善、残虐行為、エリート階級

こういった全てのアメリカンドリーム
こういった全てのアメリカンドリームの仕組み
こういった全てのアメリカンドリームが俺の敵だ

 


バンドTシャツ ロックTシャツ Rage Against the Machine レイジ アゲインスト ザ マシーンチェ ゲバラ Lサイズ 白色

 

言葉の解説

About vengeance, a badge and a gun
(報復だ、バッジと銃を持ったヤツらに)

a badge and a gun」という表現は、別の曲『Killing in the name』にも登場します。
そちらでは、より具体的に「For wearing the badge, they’re the chosen whites」(警官バッジを付けた、選ばれし白人)となっています。

また、「報復」とは、ロサンゼルス暴動のきっかけとなった白人警官による黒人への暴行事件の事だと、ここでは解釈しました。

 

雑記

CD収録のオリジナルバージョンでは、TOOL(トゥール)のボーカリスト メイナード・ジェイムス・キーナンをゲストボーカルに迎えています。

どちらも90年代のヘヴィなロックミュージックを牽引したバンドですが、かなり意外な組み合わせです。

 


UNDERTOW

 

 


レイジアゲインストザマシーン RAGE AGAINST THE MACHINE 2 BLK PARKA スウェットパーカ メンズ レディース L ブラック

 

日本語字幕付きの日本盤がお勧めです