スポンサーリンク

<和訳>Nine Inch Nails – Starfuckers, Inc.

2018-02-03

Nine Inch Nailsの3作目となる2枚組のアルバム「The Fragile」(”壊れ物”の意味 1999年) の、Right Disc(2枚目)の6曲目に収録されている楽曲です。

 

Nine Inch Nails – Starfuckers, Inc.
ナイン・インチ・ネイルズ – スターファッカーズ・イン・コーポレイティッド

 

My god sits in the back of the limousine
俺の神はリムジンの後部座席でくつろいでる
My god comes in a wrapper of cellophane
俺の神はセロファンに包装されてやって来る
My god pouts on the cover of the magazine
俺の神は雑誌の表紙で唇を突き出してる
My god’s a shallow little bitch trying to make the scene
俺の神は一山当てようと目論む浅はかでちっぽけなビッチさ

I have arrived and this time you should believe the hype
さあやって来たぜ、ハイプを信じろよ
I listened to everyone now I know that everyone was right
俺が聞いたところじゃ、誰もが信じてるはずだぜ
I’ll be there for you as long as it works for me
そいつが通用する間は、俺はここにいてやるよ

I play a game
It’s called insincerity
不誠実という名の
ゲームに興じる

Starfuckers
クソッたれスター共
Starfuckers
クソッたれスター共
Starfuckers, Inc
クソッたれスター共の会社
Starfuckers
クソッたれスター共

 

I am every fucking thing and just a little more
俺はほとんどクソみたいなものでできている
I sold my soul but don’t you dare call me a whore
俺は魂を売り渡したが、売春婦呼ばわりはさせないぜ
And when I suck you off not a drop will go to waste
俺がお前を吸い尽くすんなら、一滴も無駄にはしない
It’s really not so bad, you know once you get past the taste
それってそんなに悪くないだろ、お前だって身に覚えがあるはずさ
(Asskisser)
(おべっか野郎が)

Starfuckers
スターをファックしてる奴ら
Starfuckers
スターをファックしてる奴ら
Starfuckers, Inc
スターをファックしてる奴らの会社組織
Starfuckers
スターをファックしてる奴ら
(×2)

All our pain
俺らのすべての苦痛が
How did we ever get by without you?
お前の仕業じゃないなら、なんなんだ?
You’re so vain
お前は本当に自惚れが強い奴
I bet you think this song is about you
この曲がお前の事を歌ってるって、お前は思うんだろ
Don’t you?
違うか?

Don’t you?
違うか?
Don’t you?
違うか?

Don’t you?
そうだろ?

Don’t you?
そうだろ?
Don’t you?
否定できないよな?
Don’t you?
そうだろ?

Don’t you?
お前は思うだろ?
Don’t you?
そう感じてるんだろ?

 

Starfuckers
スターをファックしてる奴ら
Starfuckers
スターをファックしてる奴ら
Starfuckers, Inc
スターをファックしてる奴らの会社組織
Starfuckers
スターをファックしてる奴ら
(×2)


Now I belong I’m one of the chosen ones
俺は今、選ばれしスターの一人

(Starfuckers)
Now I belong I’m one of the chosen ones
俺は今、選ばれしスターの一人

(Starfuckers)
Now I belong I’m one of the chosen ones
俺は今、選ばれしスターの一人

(Starfuckers, Inc.)
(Starfuckers)
Now I belong I’m one of the beautiful ones
俺は今、美しいスターの一人

(Starfuckers)
Starfuckers, Inc
スターをファックしてる奴らの会社組織

Written by Michael Reznor
Starfuckers inc. Lyrics © The Bicycle Music Company

 

 


/NINE INCH NAILS ナイン・インチ・ネイルズ HATE MACHINE MENS LIGHTWEIGHT オフィシャル バンドTシャツ

 

言葉の意味・解説

starfuckers スターファッカーズ。starはもちろんセレブや有名人を指していると思います。では、スターファッカーズとは具体的に誰を指すのか。海外サイトの指摘では、スターに取り入って成り上がり、虚栄心を満たすような人たち、スターの周りにいる関係者やグルーピーだとありました。
 偶像を作り上げ、それによって商売をするビジネスモデル、あるいは文字通りのスターと寝る事をステータスとするグルーピーに対する、怒りだと思います。
 この曲が制作された1999年頃はまさに、トレント・レズナーの絶頂期(アルバムも全米チャート初登場1位を記録)、「スター」として自身が持ち上げられる様子に対するストレスを爆発させた曲と言えるでしょう。
 一方、MVにも見られるように、そんな持ち上げられ方に気をよくしてるような「スター共」に対する反発心も、この曲には込められているでしょう。さらには、自分はスターなんかになりたくない、という嫌悪も感じられます。

make the scene 「華々しく現れる、成功する、派手にやらかす」という意味があるそうです。

hype ハイプ。「誇大広告、インチキ、誤魔化し」(麻薬常習者というスラングもあるそうです)。また、レコード会社などの過剰なプッシュで売り出そうとするアーティストをハイプと呼ぶこともあります。

don’t you dare 「とんでもない」や「~させない」という意味になります(「まさか~しないでしょうね」の意味が転じて強い拒絶の意味になります)

 

雑記

内省的な曲が多いアルバム「Fragile」の中で、異彩を放つアッパーなナンバー。ナイン・インチ・ネイルズの中では決して目立つ曲ではありませんが、2005年のサマーソニック東京 ヘッドライナーでの演奏は、ハイライトの一つでした。
間奏の「Don’t you?」で観客の大合唱が起こり、何十回もマリンスタジアムに「Don’t you?」コールがこだましました。いつまでも止まないので、ステージ上のトレントが思わず「All right(もういいよ)」と制止したほどでした。

MVで女装をしているのはマリリン・マンソン。また、顔を割られているのは、マリリン・マンソンの他、フレッド・ダースト(リンプ・ビズキット)、マイケル・スタイプ(R.E.M.)、ビリー・コーガン(スマッシング・パンプキンズ)などです。

 


ナイン・インチ・ネイルズ Nine Inch Nails バンドTシャツ 172

 

トレント・レズナーとナイン・インチ・ネイルズの歴史を総括