スポンサーリンク

<歌詞和訳>Walk – Foo Fighters 曲の解説と意味も

2022-04-29Foo Fighters 歌詞和訳[生き方] 新たな出発/転機,★★★★★ (いい歌詞),励まし/力をもらえる歌詞

Foo Fighters – Walk
フー・ファイターズ – ウォーク

 

元Nirvanaのドラマー デイヴ・グロールを中心に結成されたロックバンド フー・ファイターズの、7thアルバム「Wasting Light」(2011)に収録されている曲です。

デジタルシングルとしてもリリースされ、グラミー賞にも複数ノミネートされるヒット曲となりました。

 

歌詞の意味と解釈

この曲は、デイヴの愛娘ヴァイオレット・メイが「歩けるようになった」のがきっかけになって作られた曲だそうです。

しかし、歌詞の中の"You“はニルヴァーナの故カート・コバーンを思い浮かべてしまいます。(プロデューサーがブッチ・ヴィグ(Nevermindのプロデューサー)というのも偶然ではないと思います)

ハードなサウンド同様、歌詞も困難に立ち向かうパワー、前に進むエネルギーに満ちています。

執拗に繰り返される「I never want to die」というフレーズは、カートに向けられているようにも感じます。

 

歌詞と和訳

Written by Dave Grohl, Taylor Hawkins, Nate Mendel, Chris Shiflett & Pat Smear

A million miles away
Your signal in the distance
To whom it may concern
I think I lost my way
Gettin’ good at startin’ over
Every time that I return

遥か彼方
遠いところで、君からの合図。
関係者の皆へ
俺は道に迷ったみたいだ
やり直すのが上手くなっていく
後戻りするたびに

 

to whom it may concern 関係者各位、ご担当者様 ※ビジネスメールなどの冒頭で使われる表現
starting over やり直す

 

I’m learnin’ to walk again
I believe I’ve waited long enough
Where do I begin?
I’m learnin’ to talk again
Can’t you see I’ve waited long enough?
Where do I begin?

また歩き方を覚えている
俺はもう十分待ったはずだ
どこから始めればいい?
また話し方を覚えている
十分待っただろ、わからないのか?
どこから始めればいい?

 

Do you remember the days
We built these paper mountains
Then sat and watched them burn?
I think I found my place
Can’t you feel it growin’ stronger?
Little conquerors

あの頃の事を覚えているか?
札束の山を作り(成功を手にして)
それが燃えるのを、座って見てたよな
俺は自分の居場所を見つけたんだ
強くなっているのを、君は感じないか?
ちっぽけな勝利者だ

 

conqueror 征服者、勝利者

 

I’m learnin’ to walk again
I believe I’ve waited long enough
Where do I begin?
I’m learnin’ to talk again
I believe I’ve waited long enough
Where do I begin?

また歩き方を覚えている
もう十分待ったはずだ
どこから始めればいい?
また話し方を覚えている
十分待っただろ、わからないのか?
どこから始めればいい?

 

Now
For the very first time
Don’t you pay no mind
Set me free again
To keep alive a moment at a time
But still inside a whisper to a riot
To sacrifice but knowin’ to survive
The first to climb another state of mind
I’m on my knees, I’m prayin’ for a sign
Forever, whenever, I never want to die
I never want to die, I never want to die
I’m on my knees, I never want to die
I’m dancin’ on my grave, I’m runnin’ through the fire
Forever, whenever, I never want to die
I never want to leave, I never say goodbye
Forever, whenever, forever, whenever


本当に初めてだ
気にしてないだろ?
俺をまた、自由にやらせてくれ。
一瞬一瞬を生き続けても
心の中じゃ暴動を囁いてる
犠牲が出ても、生き残り方を知ってる
別の気持ちへの、初めての登頂
ひざまずいて、合図を待つ
いつまでも、いつだろうと、絶対死にたくない
死んでたまるか、死んでたまるか
ひざを付こうが、死んでたまるか
自分の墓の上で踊ってやる、火の中を駆け抜けてやる
いつまでも、いつだろうと、死んでたまるか
消えてたまるか、さよならなんか言うか
いつまでも、いつだろうと、いつまでも、いつだろうと

 

pay no mind 気にしない
whisper ささやく、こっそり話す
sacrifice いけにえ、犠牲(にする)
state of mind 心の状態

 

I’m learnin’ to walk again
I believe I’ve waited long enough
Where do I begin?
I’m learnin’ to talk again
Can’t you see I’ve waited long enough?
Where do I begin?

また歩き方を覚えている
もう十分待ったはずだ
どこから始めればいい?
また話し方を覚えている
十分待っただろ、わからないのか?
どこから始めればいい?

 

I’m learnin’ to walk again
I believe I’ve waited long enough
I’m learnin’ to talk again
Can’t you see I’ve waited long enough?

また歩き方を覚えている
もう十分待ったはずだ
また話し方を覚えている
十分待っただろ、わからないのか?

 

収録アルバム

アルバムジャケットを押すとアマゾンのページへ移動します。

Wasting Light(2011年)

 

7作目のスタジオアルバム。Nirvana「Nevermind」のプロデューサー ブッチ・ヴィグを呼び寄せ、デイヴの自宅のガレージで録音されたという作品。修正の効かないアナログ録音の為、リハーサルに3週間を費やしたというロック作です。

ジャケット写真も音楽と同様、デジタル技術・コンピューターグラフィックスを用いていないそうです。