スポンサーリンク

Foo Fighters – All My Life 歌詞の意味と和訳

Foo Fighters – All My Life
フー・ファイターズ – オール・マイ・ライフ

 

 

元Nirvanaのドラマー デイヴ・グロールを中心に結成したバンド Foo Fightersの、4作目のアルバム「One By One」(2003年) の1曲目に収録されている曲です。

同アルバムのリードシングルとして、2002年9月にリリースされました。

歌詞に「One By One」というフレーズが登場し、実質的なアルバムの表題曲といえます。

 

 

 

 

歌詞の意味と解釈

この曲はもともと、歌が思いつかないほどのノイジーなインスト作品だったそうですが、マネージャーの薦めで歌を付けたそうです。

熱い歌声と同様、歌詞もアグレッシヴなものとなっています。

 

タイトルの「オール・マイ・ライフ」は、”(これまでの) 俺の人生のすべて” という意味ですが、歌詞の内容はやや抽象的で、様々に解釈できます。

人生の浮き沈みを表現したものとも、女性との性的な行為を歌ったものとも、ドラッグに関するものとも言われています。

デイヴ自身、一部の歌詞は性的なもの(オーラルセックス)だと説明しています。

 

 

歌詞と和訳

Written by Chris Shiflett, Nate Mendel, Taylor Hawkins & Dave Grohl

All my life I’ve been searching for something
Something never comes, never leads to nothing
Nothing satisfies, but I’m getting close
Closer to the prize at the end of the rope

俺は今までずっと、何かを探し求めていた
そいつは決して手に入らない、決して辿り着かない
少しも満足していない、だけど俺は近づいている
ロープの先にぶら下がった、獲物に近づいている

 

prize 賞、褒美

 

All night long I dream of the day
When it comes around, then it’s taken away
Leaves me with the feeling that I feel the most
The feeling comes to life when I see your ghost

一晩中、陽の光を夢見る
そいつは近づいて来ては、消え失せる
最高の感覚とともに、俺は取り残される
お前の霊を見て、俺は意識を取り戻す

 

 

Come down don’t you resist
You have such a delicate wrist
And if I give it a twist
Something to hold when I lose my grip

逆らわずに落ちていけ
とても繊細なお前の手首は
簡単にねじれてしまいそうだけど
すがれるものを無くした俺の、支えなんだ

 

Will I find something in there?
So give me just what I need
Another reason to bleed
One by one, hidden up my sleeve
One by one, hidden up my sleeve

そこで何か見つかるのか?
必要なものが見つかるのか?
血を流すべき新たな理由
ひとつずつ、奥の手を隠している
ひとつずつ、奥の手を隠している

 

up one’s sleeve 取って置き、奥の手

 

Hey, don’t let it go to waste
I love it, but I hate the taste
Weight keep pinning me down
(×2)

なぁ、萎えさせるなよ
大好きだけど、味は最低だ
重みで俺を押さえつける

 

go to waste 無駄にする、台無しにする
pin down ピンで留める、押さえつける、束縛する

 

Will I find a believer?
Another one who believes?
Another one to deceive?
Over and over, down on my knees

信じてくれるヤツは見つかるだろうか?
次は誰が信じるんだ?
次はどんな騙し文句だ?
何度も何度も、俺はひざまづく

 

decieve だます、欺く
over and over 何度も
down on my knees ひざまづく

 

If I get any closer
And if you open up wide
And if you let me inside
On and on, I’ve got nothing to hide
On and on, I’ve got nothing to hide

もっと近づいて
お前が大きく開いて
俺を受け入れてくれるなら
ずっとこのまま、隠すものなどない
ずっとこのまま、隠すものなどない

 

on and on 長々と、延々と 

 

Hey, don’t let it go to waste
I love it, but I hate the taste
Weight keep pinning me down
(×2)

なぁ、萎えさせるなよ
大好きだけど、味は最低だ
重みで俺を押さえつける

 

 

All my life I’ve been searching for something
Something never comes, never leads to nothing
Nothing satisfies, but I’m getting close
Closer to the prize at the end of the rope

俺は今までずっと、何かを探し求めていた
そいつは決して手に入らない、決して辿り着かない
少しも満足していない、だけど俺は近づいている
ロープの先にぶら下がった、獲物に近づいている

 

All night long I dream of the day
When it comes around, then it’s taken away
Leaves me with the feeling that I feel the most
The feeling comes to life when I see your ghost

一晩中、陽の光を夢見る
そいつは近づいて来ては、消え失せる
最高の感覚とともに、俺は取り残される
お前の幽霊を見て、俺は意識を取り戻す

 

And I’m done, done, on to the next one
Done, done and I’m on to the next one
Done, done and I’m on to the next one
Done, done and I’m on to the next one
Done, done and I’m on to the next one
Done, done and I’m on to the next one
Done, done and I’m on to the next one
Done, I’m done and I’m on to the next…

やり終え、やり終え、次をやる
やり終え、やり終え、次をやる

 

Done, done, on to the next one
Done, I’m done and I’m on to the next one
Done, done, on to the next one
Done, I’m done and I’m on to the next…

次から次へとやってやる
次から次へとやってやる

 

Hey, don’t let it go to waste
I love it, but I hate the taste
Weight keep pinning me down
(×2)

Done, done, on to the next one
Done, I’m done, and I’m on to the next

なぁ、萎えさせるなよ
大好きだけど、味は最低だ
重みで俺を押さえつける

次から次へとやってやる
次から次へとやってやる