スポンサーリンク

Foo Fighters – The Pretender 歌詞の意味と和訳

2020-02-08

Foo Fighters – The Pretender
フー・ファイターズ – ザ・プリテンダー

 

 

元Nirvanaのドラマー デイヴ・グロールを中心に結成したバンド Foo Fightersの、6作目のアルバム「Echoes, Silence, Patience & Grace」(2007年) の1曲目に収録されている曲です。

同アルバムのリードシングルとして、2007年8月にリリースされました。

 

 

 

 

歌詞の意味と解釈

タイトルの「プリテンダー」とは、”詐称者” や ”装う人” という意味で、正直日本語にするとピンとこない言葉です。
こちらの訳では、シンプルに ”ニセモノ” としました。

デイヴは、この曲の歌詞の説明について明言を避けていますが、「政治的な意味合いがある」と話しています。

その言葉どおり政治的な解釈をすれば、ここでのプリテンダーとは、人々を欺く権力者や政治家(国会で嘘の答弁をしているような)を指していると思われます。

歌詞は、そんなプリテンダーに反旗を翻す、壮大なテーマを感じさせます。

 

 

歌詞と和訳

Written by Chris Shiflett, Nate Mendel, Taylor Hawkins & Dave Grohl

Keep you in the dark
You know they all pretend
Keep you in the dark
And so it all began

闇に身を潜めるお前
奴らは皆、見せかけなんだろ
闇に身を潜めるお前
そしてすべての幕が開けた

 

Send in your skeletons
Sing as their bones go marching in again

They need you buried deep
The secrets that you keep are at the ready
Are you ready?

お前のスケルトンども(兵隊ども)を送り込んでみろ
それから奴らの骨の行進に合わせて、歌ってみろ

奴らはお前を深く、隠蔽しやがる
お前の秘密を暴く準備はできた
覚悟はいいか?

 

at the ready 準備完了で、構えの姿勢で

 

I’m finished making sense
Done pleading ignorance, that whole defense

Spinning infinity, boy
The wheel is spinning me
It’s never ending, never ending
Same old story

筋を通すのはもう終わりだ
無知を言い訳にして、そんな弁解はもう止めだ

ずっと回っている、なぁ
運命の歯車が俺を振り回す
いつまでも、いつまでも
そんなの今更の話だ

 

make sense 意味を成す、理になかった
pleading 弁解、訴えかける、言い訳
ignorance 無知、無学
defense 防衛、守備、弁護

 

What if I say I’m not like the others?
What if I say I’m not just another one of your plays?
You’re the pretender
What if I say I will never surrender?
(×2)

俺が他の奴ら<スケルトンども>と違うと言ったらどうなんだ?
お前のゲームの駒じゃないと言ったらどうだ?
お前はニセモノだ
絶対屈しないと言ったらどうするんだ?

 

 

In time or so I’m told
I’m just another soul for sale, oh well

The page is out of print
We are not permanent, we’re
Temporary, temporary
Same old story

やがて俺は
魂を売った男だと言われるんだろう、けどな

ページは印刷された<存在は歴史に残る>
俺達は永遠じゃない、俺達は
かりそめの、かりそめの存在
そんなのも今更の話だ

 

or so ~かそこらで、と思ったが
temporary 一時の、はかない

 

What if I say I’m not like the others?
What if I say I’m not just another one of your plays?
You’re the pretender
What if I say I will never surrender?
(×2)

俺が他の奴らと違うと言ったらどうなんだ?
お前のゲームの駒じゃないと言ったらどうだ?
お前はニセモノだ
絶対屈しないと言ったらどうするんだ?

 

I’m the voice inside your head
You refuse to hear

I’m the face that you have to face
Mirroring your stare

I’m what’s left
I’m what’s right
I’m the enemy

I’m the hand that’ll take you down
Bring you to your knees

So who are you?
Yeah, who are you?
Yeah, who are you?
Yeah, who are you?

俺はお前が聴こうとしない
お前の心の声

俺はお前と向かい合わせの顔
お前を映し出している

俺は捨て去られた
正義
そしてお前の敵

お前を引きずり降ろし、
お前を打ち負かす ”手” だ

お前の正体は何だ?
そう、お前の正体は何だ?

 

Keep you in the dark
You know they all pretend

闇に身を潜めるお前
奴らは皆、ニセモノなんだろ

 

What if I say I’m not like the others?
What if I say I’m not just another one of your plays?
You’re the pretender
What if I say I will never surrender?
(×2)

俺が他の奴らと違うと言ったらどうなんだ?
お前のゲームの駒じゃないと言ったらどうだ?
お前はニセモノだ
絶対屈しないと言ったらどうするんだ?

 

What if I say I’m not like the others?
(Keep you in the dark)
What if I say I’m not just another one of your plays?
(You know they all)
You’re the pretender
(Pretend)
What if I say I will never surrender?
(×2)

So who are you?
Yeah, who are you?
Yeah, who are you?

俺が他の奴らと違うと言ったらどうなんだ?
(闇に身を潜めるお前)

お前のゲームの駒じゃないと言ったらどうだ?
(奴らは皆)

お前はニセモノだ
(ニセモノ)

絶対屈しないと言ったらどうするんだ?

お前の正体は何だ?
そう、お前の正体は何だ?