スポンサーリンク

<歌詞和訳>Castle On The Hill – Ed Sheeran 曲の解説と意味も

その他の有名曲・定番曲 歌詞和訳[表現] 他の曲名・アーティスト名が出てくる,★★★★★ (いい歌詞)

Ed Sheeran – Castele On The Hill
エド・シーラン – キャッスル・オン・ザ・ヒル

 

イギリスのシンガーソングライター エド・シーランの3rdアルバム「÷」(ディバイド 2017年)のリードシングルとして、『Shape Of You』と同時にリリースされた曲です。

ロックバンドっぽいサウンドについてエドは、一緒にツアーしていたバンド スノウ・パトロールの影響であると語っています。
("U2っぽい"という意見に対して、「スノウ・パトロールがU2の影響を受けているから、そう聴こえるかもしれない」と答えたそうです)

 

歌詞の意味と解釈

歌詞は、ミュージックビデオの通り、「故郷に戻る途中の主人公が、仲間たちとの思い出を振り返る」というものになっています。

タイトルの「キャッスル・オン・ザ・ヒル」(丘の上の城)とは、エドの出身地サフォーク州にあるフラムリンガム城を指しているそうです。

エド自身この曲を「サフォークへのラブソング」と説明しています。

 

歌詞と和訳

Written by benny blanco & Ed Sheeran

When I was six years old I broke my leg
I was running from my brother and his friends
And tasted the sweet perfume of the mountain grass I rolled down
I was younger then, take me back to when I

6歳の時、足をケガしたんだ
兄貴とその仲間たちから逃げようとして
転げ落ちながら、山に生い茂る草の甘い香りを嗅いだ
ガキだったあの頃に、戻りたいな

 

roll down 転落する

 

Found my heart and broke it here
Made friends and lost them through the years
And I’ve not seen the roaring fields in so long, I know I’ve grown
But I can’t wait to go home

僕はここで、恋を見つけたり、それを台無しにしたり
仲間を見つけたり、無くしたりして、何年も過ごした
あの荒くれた草原は、長い事見ていない。僕は大人になったんだ
でも待ちきれないよ、故郷に帰るのが

 

roaring うなること、騒々しい、活発な

 

I’m on my way
Driving at 90 down those country lanes
Singing to “Tiny Dancer"
And I miss the way you make me feel, and it’s real
We watched the sunset over the castle on the hill

今向かってる
田舎道を、時速150キロ(※)で飛ばしながら
口ずさむのは「タイニー・ダンサー」
恋しいな、君がくれたあの感覚、今もリアルに感じる
僕らは、あの丘の上の城に沈む夕陽をじっと見ていたんだ

 

Tiny Dancer エルトン・ジョンの代表曲の1つ「タイニー・ダンサー」(歌詞の和訳もあるのでよければご覧ください)。
エルトンとエドとは、グラミー賞で共演したりと親交があるようです。

※90マイル(1マイル=約1.61km)

 

Fifteen years old and smoking hand-rolled cigarettes
Running from the law through the backfields and getting drunk with my friends
Had my first kiss on a Friday night, I don’t reckon that I did it right
But I was younger then, take me back to when

15歳の時、手巻タバコを吸いながら
裏側を通って法律から逃げていた、仲間たちと酔っぱらっていた
金曜日の夜、初めてのキスをした、上手くやれた気はしないけど
ガキだったあの頃に、戻りたいな

 

reckon 計算する、みなす、加える、~であると考える

 

We found weekend jobs, when we got paid
We’d buy cheap spirits and drink them straight
Me and my friends have not thrown up in so long, oh how we’ve grown
But I can’t wait to go home

週末の仕事を見つけ、給料が入れば
安い酒を買い、ストレートで飲んでいた
僕も仲間も、もう長い事吐いたりしていない、大人になったのさ
でも待ちきれないよ、故郷に帰るのが

 

throw up ほうる、やめる、吐く

 

I’m on my way
Driving at 90 down those country lanes
Singing to “Tiny Dancer"
And I miss the way you make me feel, and it’s real
We watched the sunset over the castle on the hill
Over the castle on the hill
Over the castle on the hill

今向かってる
田舎道を、時速150キロで飛ばしながら
口ずさむのは「タイニー・ダンサー」
恋しいな、君がくれたあの感覚、今もリアルに感じる
僕らは、あの丘の上の城に沈む夕陽をじっと見ていたんだ
あの丘の上の城に

あの丘の上の城に

 

One friend left to sell clothes
One works down by the coast
One had two kids but lives alone
One’s brother overdosed
One’s already on his second wife
One’s just barely getting by
But these people raised me
And I can’t wait to go home

仲間の一人は、服を売りに出て行った
別の一人は、海岸のそばで働いてる
別の一人は、子供が二人いるけど独りで暮らしてる
別の一人の兄貴は、オーバードーズで逝っちまった
別の一人は、もう二人目の奥さんがいて
別の一人は、ギリギリで生活してる
でも、そんな奴らが僕を成長させてくれた
だから待ちきれないんだ、故郷に帰るのが

 

overdose オーバードーズ、(薬物などの)過剰摂取
barely 辛うじて、ほとんど~ない、わずかに
get by 通り抜ける、何とかやっていく

 

And I’m on my way, I still remember
These old country lanes
When we did not know the answers
And I miss the way you make me feel, it’s real
We watched the sunset over the castle on the hill
Over the castle on the hill
Over the castle on the hill

今向かってる、忘れるわけがない
この懐かしい田舎道
答えなんか知らなかったあの頃
恋しいよ、君がくれたあの感覚、今もリアルに感じる
僕らは、あの丘の上の城に沈む夕陽をじっと見ていたんだ
あの丘の上の城に
あの丘の上の城に

 

収録アルバム

アルバムジャケットを押すとアマゾンのページへ移動します。

÷(Divide)(2017年)

 

3年ぶりの3rdアルバム。全曲通してクオリティが高く、バラエティに富みながらもポップセンスが光る楽曲群。才能を遺憾なく発揮した傑作。