スポンサーリンク

<歌詞和訳>We Didn’t Start The Fire – Billy Joel 曲の解説と意味も

2020-02-09Billy Joel 歌詞和訳

Billy Joel – We Didn’t Start The Fire
ビリー・ジョエル – ウィー・ディドゥント・スタート・ザ・ファイア(邦題:ハートにファイア)

 

アメリカのシンガーソングライター ビリー・ジョエルの11thアルバム「Storm Front」に収録されている曲です。

1989年9月にシングルカットされ、彼にとって3曲目の全米ナンバーワンヒットとなりました。

 

歌詞の意味と解釈

この曲では、ビリーが生まれた1949年から1989年までのアメリカを中心とした出来事が、矢継ぎ早に並べられていきます。

このような変わった曲が書かれたのは、ビリーがショーン・レノン(ジョン・レノンの息子) とその友人たちと会話した際、彼らが過去の出来事をあまり知らなかった事がきっかけだったそうです。
(その時、ビリーは40歳、ショーンは21歳だそうです)


Into The Sun

タイトルの「We didn’t start the fire」をやや拡大解釈すると、その時代を生きた人々の「戦争(世界大戦) を始めたんじゃない、抑え込んだんだ」という自負のようにも読み取れます。

 

歌詞と和訳

Written by Billy Joel

Harry Truman, Doris Day, Red China, Johnnie Ray
South Pacific, Walter Winchell, Joe DiMaggio

Joe McCarthy, Richard Nixon, Studebaker, Television
North Korea, South Korea, Marilyn Monroe

Rosenbergs, H-Bomb, Sugar Ray, Panmunjom
Brando, The King And I, and The Catcher In The Rye,

Eisenhower, Vaccine, England’s got a new queen
Marciano, Liberace, Santayana goodbye

【1949年】ハリー・トルーマン(第33代米大統領)、ドリス・デイ(女優)、レッド・チャイナ(中華人民共和国設立)、ジョニー・レイ(シンガー)
サウス・パシフィック(ブロードウェイミュージカル)、ウォルター・ウィンチェル(ジャーナリスト)、ジョー・ディマジオ(野球選手)

【1950年】ジョー・マッカーシー(米上院議員)、リチャード・ニクソン(後の37第代米大統領)、ステュード・ベイカー(自動車会社)、テレビジョン(TVの普及)
ノース・コリア、サウス・コリア(朝鮮戦争)、マリリン・モンロー(女優・歌手)

【1951年】ローゼンバーグ夫妻(ソ連のスパイ)、H-ボム(水素爆弾)、シュガー・レイ(ボクサー)、ハンモンジョン(板門店)
ブランド(俳優)、ザ・キング・アンド・アイ(ミュージカル「王様と私」)にキャッチャー・イン・ザ・ライ(小説「ライ麦畑でつかまえて」)

【1952年】アイゼンハワー(第34代米大統領)、ワクチン、イギリスは新しい女王を迎えた、マルシアノ(ロッキーのモデルにもなったボクサー)、リベラス(ピアニスト・俳優)、サンタヤーナよさようなら(哲学者・エッセイストであるジョージ・サンタヤーナの死去)

 

※単語の一つ一つの詳細については、こちらの英語版wikipediaのページをChromeの翻訳機能でご覧いただけばだいたいわかると思います。

 

We didn’t start the fire
It was always burning since the world’s been turning
We didn’t start the fire
No, we didn’t light it, but we tried to fight it

俺らが火を点けたんじゃない
世界が回り始めた時から、ずっと燃えていた
俺らが火を点けたんじゃない
そう、俺らは燃やしちゃいない、抑え込んでいたんだ

 

Joseph Stalin, Malenkov, Nasser and Prokofiev
Rockefeller, Campanella, Communist Bloc

Roy Cohn, Juan Peron, Toscanini, Dacron
Dien Bien Phu Falls, “Rock Around the Clock”

Einstein, James Dean, Brooklyn’s got a winning team
Davy Crockett, Peter Pan, Elvis Presley, Disneyland

Bardot, Budapest, Alabama, Khrushchev
Princess Grace, Peyton Place, Trouble in the Suez

【1953年】ジョセフ・スターリン(ソ連の指導者)、マレンコフ(スターリンの後を継いだソ連指導者)、ナセル(エジプト大統領)、ブロコフィエフ(ソ連の作曲家)
ロックフェラー(政治家・慈善活動家)、カンパネラ(野球選手)、コミュニスト・ブロック(共産主義経済圏)

【1954年】ロイ・コーン(弁護士)、ジョアン・ペロン(アルゼンチン大統領)、トスカニーニ(イタリアの指揮者)、ダクロン(人工繊維)
ディエン・ビエン・フーの陥落(ベトナムの内戦)、ロック・アラウンド・ザ・クロック(ロックンロール初期のヒット曲)

【1955年】アインシュタイン(物理学者)、ジェイムス・ディーン(俳優)、ブルックリンの優勝チーム(野球)
デイビー・クロケット(映画)、ピーター・パン(ディズニーによるアニメ化)、エルヴィス・プレスリー(ロック歌手・俳優)、ディズニーランド(この年に開園)

【1956年】バルドー(女優)、ブタペスト(ハンガリー革命)、アラバマ州、フルシショフ(ソ連の指導者)
グレース王妃(モナコの王女、元女優)、ペイトン・プレイス(小説)、スエズ危機

 

We didn’t start the fire
It was always burning since the world’s been turning
We didn’t start the fire
No, we didn’t light it, but we tried to fight it

俺らが火を点けたんじゃない
世界が回り始めた時から、ずっと燃えていた
俺らが火を点けたんじゃない
そう、俺らは燃やしちゃいない、抑え込んでいたんだ

 

Little Rock, Pasternak, Mickey Mantle, Kerouac
Sputnik, Zhou En-lai, Bridge On The River Kwai,

Lebanon, Charles de Gaulle, California baseball
Starkweather Homicide, Children of Thalidomide

Buddy Holly, Ben-Hur, Space Monkey, Mafia
Hula Hoops, Castro, Edsel is a no-go

U-2, Syngman Rhee, payola and Kennedy
Chubby Checker, Psycho, Belgians in the Congo

【1957年】リトル・ロック(アメリカ南部の都市)、パステルナーク(ロシアの作家)、ミッキー・マントル(野球選手)、ケルアック(アメリカの作家)
スプートニク(ソ連の人工衛星)、ゾウ・エン・ライ(周恩来、中華人共和国初代首相)、クワイ川の橋(映画「戦場にかける橋」)

【1958年】レバノン(中東の国)、シャルル・ドゴール(フランス大統領)、カリフォルニア・ベースボール
スタークウェザー殺人、サリドマイド児(化学物質サリドマイドが引き起こした奇形児)

【1959年】バディ・ホリー(ロックミュージシャン)、ベン・ハー(映画)、スペース・モンキー(猿を用いた宇宙飛行実験)、マフィア
フラフープ(おもちゃ)、カストロ(キューバ革命の指導者)、エドセル(自動車会社)の販売不振

【1960年】U-2偵察機、シングマン・リー(韓国の初代大統領)、ペイオラ(音楽業界の賄賂)、ケネディ(第35代米国大統領)
チャビー・チェッカー(ロック歌手)、サイコ(映画)、コンゴのベルギー人(コンゴ共和国の独立)

 

We didn’t start the fire
It was always burning since the world’s been turning
We didn’t start the fire
No, we didn’t light it, but we tried to fight it

俺らが火を点けたんじゃない
世界が回り始めた時から、ずっと燃えていた
俺らが火を点けたんじゃない
そう、俺らは燃やしちゃいない、抑え込んでいたんだ

 

Hemingway, Eichmann, Stranger in a Strange Land,
Dylan, Berlin, Bay of Pigs invasion

Lawrence of Arabia, British Beatlemania
Ole Miss, John Glenn, Liston beats Patterson

Pope Paul, Malcolm X, British Politician sex
J.F.K. blown away, what else do I have to say?

【1961年】ヘミングウェイ(作家)、アイヒマン(ホロコーストを行ったナチスの軍人)、異星の客(SF小説)
ディラン(ミュージシャン)、ベルリン(ドイツの首都)、ピッグス湾への侵略

【1962年】アラビアのロレンス(映画)、イギリスのビートルズ熱
オル・ミス(ミシシッピ大学の愛称、この年に暴動が起こった)、ジョン・グレン(宇宙飛行士)、リストンがパターソンを破る(ボクシング)

【1963年】聖パウロ(ローマ教皇)、マルコムX(活動家)、英国政治家のセックス事件
ジョン・F・ケネディ暗殺、あと他に何がある?

 

We didn’t start the fire
It was always burning since the world’s been turning
We didn’t start the fire
No, we didn’t light it, but we tried to fight it

俺らが火を点けたんじゃない
世界が回り始めた時から、ずっと燃えていた
俺らが火を点けたんじゃない
そう、俺らは燃やしちゃいない、抑え込んでいたんだ

 

Birth control, Ho Chi Minh, Richard Nixon back again
Moonshot, Woodstock, Watergate, punk rock
Begin, Reagan, Palestine, Terror on the airline
Ayatollah’s in Iran, Russians in Afghanistan
Wheel of Fortune, Sally Ride, heavy metal suicide
Foreign debts, homeless Vets, AIDS, crack, Bernie Goetz
Hypodermics on the shores, China’s under martial law
Rock and Roller cola wars, I can’t take it anymore

【1964~89年】避妊、ホー・チ・ミン(ベトナムの初代主席)、リチャード・ニクソン(第37代米国大統領)が再び
月面着陸(アポロ11号)、ウッドストック(ロックフェスティバル)、ウォーターゲート(政治スキャンダル)、パンク・ロック
ビギン(イスラエル首相)、レーガン(第40代米国大統領)、パレスチナ、エアラインのテロ事件(ハイジャック)
アヤトラのイラン侵略(イラン革命)、ロシアのアフガニスタン侵略(アフガニスタン紛争)
ホイール・オブ・フォーチュン(TV番組)、サリー(女性初の宇宙飛行士)の搭乗、ヘヴィーメタルのファンが自殺
対外債務、ホームレス化したベトナム戦争退役軍人、エイズ、クラック(麻薬)、バーニー・ゴーツ(銃撃事件の犯人)
海洋投棄された医療廃棄物、戒厳令下の中国
ロックンローラーのコーラ戦争(コカ・コーラとペプシのマーケティング合戦)、もう無理だ

 

We didn’t start the fire
It was always burning since the world’s been turning

We didn’t start the fire
But when we are gone
It will still burn on, and on, and on, and on…

We didn’t start the fire
It was always burning since the world’s been turning
We didn’t start the fire
No, we didn’t light it, but we tried to fight it
(×4)

俺らが火を点けたんじゃない
世界が回り始めた時から、ずっと燃えていた

俺らが火を点けたんじゃない
だけど俺らがいなくなっても

きっと燃え続けるんだ、ずっと、ずっと

俺らが火を点けたんじゃない
世界が回り始めた時から、ずっと燃えていた
俺らが火を点けたんじゃない
そう、俺らは燃やしちゃいない、抑え込んでいたんだ

 

 

収録アルバム

アルバムジャケットを押すとアマゾンのページへ移動します。

Storm Front(1989年)

 

後期の傑作ともいわれる、パワフルな曲とバラード曲とがよいバランスで収録された11thアルバムです。

 

Billy Joel: The Ultimate Collection(邦題:ビリー・ザ・ヒッツ 2000年)

 

キャリアを総括した全36曲2枚組のベストアルバム。ベストアルバムは何種類か出ていますが、基本的にはこれがあれば事足ります。

 

Piano Man The Very Best Of Billy Joel(2004年)

 

19曲入りのお手軽なベストアルバムです。

 

アベンジャーズ・バージョン

映画「アベンジャーズ:エンドゲーム」のキャストによるパロディは、ファンにはたまらないはずです。

 

 


アベンジャーズ/エンドゲーム(字幕版)