スポンサーリンク

The Beatles – Please Please Me 歌詞の意味と和訳

2019-07-27

The Beatles – Please Please Me
ザ・ビートルズ – プリーズ・プリーズ・ミー

 

The Beatlesのセカンドシングルとして、1963年1月にリリースされた曲です。

同曲のヒットを受け、急遽ファーストアルバム「Please Please Me」(1963年) が制作される事になりました。

同アルバムは、限られた予算と時間の中で、既発のシングル4曲に、たった1日で録音された10曲(ほぼ一発録り)を加えて完成されました。

 

 

 

 

歌詞の意味と解釈

同じワードを繰り返すのは歌詞の常とう手段ですが、この曲の「プリーズ、プリーズ」は繰り返しではありません

 

プリーズ・ミー」は”私を喜ばせる”という意味で、そこに”お願い”の意味のプリーズが加わって、「プリーズ、プリーズ・ミー」=”私を喜ばせてください”という意味になります。

 

歌詞の内容は、頑なな態度の恋人に対し、主人公が”色々意味で距離を縮めようと”悪戦苦闘し、泣きが入っている様子が伝わってきます。
(また、性的な解釈もできる歌詞です)

 


BEATLES ビートルズ (Abbey Road 50周年記念) – WITH THE SPRING/ポスター 【公式/オフィシャル】

 

 

歌詞と和訳

Written by Paul McCartney & John Lennon

Last night I said these words to my girl
I know you never even try girl

昨晩、彼女にこう言ったんだ
君は試そうともしないんだね

 

Come on (Come on) Come on (Come on) Come on (Come on) Come on (Come on)
Please please me, whoa yeah, like I please you

さぁ(さぁ)、さぁ(さぁ)
お願いだから僕を喜ばせてよ、君にしてあげるみたいにさ

 

You don’t need me to show the way, love
Why do I always have to say, love

やり方なら、教えなくてもわかってるじゃないか、愛しい君
どうしていつも僕から”愛してる”って言わなきゃいけないのさ

 

Come on (Come on) Come on (Come on) Come on (Come on) Come on (Come on)
Please please me, whoa yeah, like I please you?

さぁ(さぁ)、さぁ(さぁ)
お願いだから僕にやってよ、君にしてあげるみたいにさ

 

I don’t want to sound complaining
But you know there’s always rain in my heart (In my heart)
I do all the pleasing with you it’s so hard to reason
With you, whoa yeah, why do you make me blue?

愚痴なんて言いたくないけど
僕の心はいつも雨降り(僕の気持ちは)
君を喜ばせる為なら、なんだってするのに
君は言っても聞かない人だよね、そんなに僕をガッカリさせたいの?

 

reason with 説得する、言って聞かせる

 

Last night I said these words to my girl
I know you never even try girl

昨晩、彼女にこう言ったんだ
君はやろうともしないんだね

 

Come on (Come on) Come on (Come on) Come on (Come on) Come on (Come on)
Please, please me, whoa yeah, likee I please you
Me, whoa yeah, like I please you(×3)

さぁ(さぁ)、さぁ(さぁ)
お願いだから僕を喜ばせてよ、君にしてあげてるみたいにさ
僕が君にしてるみたいにさ