スポンサーリンク

<歌詞和訳>I Saw Her Standing There – The Beatles 曲の解説と意味も

2019-12-30[その他 Beatles], Beatles 歌詞和訳[恋愛] 情熱的な愛

The Beatles – I Saw Her Standing There
ザ・ビートルズ – アイ・ソウ・ハー・スタンディング・ゼア

 

ザ・ビートルズの1stアルバム「Please Please Me」(1963年) のオープニングナンバーです。

”1,2,3,4” のカウントから幕を開ける痛快なロックのこの曲は、ビートルズがライヴバンドだった事を強く感じさせます。

 

歌詞の意味と解釈

ダンスパーティーの会場で、あそこに立っているあの娘を見た時から、運命的な恋に落ちる。

そんな激しくロマンティックな恋が描かれた曲です。

 

歌詞と和訳

Written By Paul McCartney & John Lennon

1, 2, 3, 4!

Well, she was just 17, if you know what I mean
And the way she looked was way beyond compare
So how could I dance with another (Ooh)
When I saw her standing there?

あの娘はまだ17歳、君にわかるか知らないけど
あの娘の可愛さときたら、もう最強
あそこに立っているあの娘を見たら
他の娘と踊る気になんてなれないよ

 

if you know what I mean 分かってもらえるなら、あなたにはピンとこないかもしれないけど
beyond compare 無比の、比較のない

 

Well, she looked at me, and I, I could see
That before too long, I’d fall in love with her
She wouldn’t dance with another (Woo)
When I saw her standing there

そう、あの娘も僕を見てた、そして、ピンときたよ
すぐにあの娘と恋に落ちるって
あそこに立っているあの娘を見たら
あの娘は誰とも踊ろうとしなかった

 

berore too long 近い将来に、間もなく、そのうち

 

Well, my heart went “boom” when I crossed that room
And I held her hand in mine

そしてハートが高鳴ったまま、僕はフロアを横切り
あの娘の手を握りしめたんだ

 

Well, we danced through the night, and we held each other tight
And before too long, I fell in love with her
Now, I’ll never dance with another (Woo)
Since I saw her standing there

夜通し二人で踊ったよ、互いにきつく抱きしめ合い
僕はたちまち彼女と恋に落ちたんだ
もう、他の誰とも踊れないよ
あそこに立つあの娘を見た時から

 

Well, my heart went “boom”
When I crossed that room
And I held her hand in mine

そしてハートが高鳴ったまま、
僕はフロアを横切り

あの娘の手を握りしめたんだ

 

Oh, we danced through the night, and we held each other tight
And before too long, I fell in love with her
Now I’ll never dance with another (Woo)
Since I saw her standing there

夜通し二人で踊ったよ、互いにきつく抱きしめ合い
僕はたちまち彼女と恋に落ちたんだ
もう、他の誰とも踊れないよ
あそこに立つあの娘を見た時から

 

Oh, since I saw her standing there
Yeah, well, since I saw her standing there

あそこに立つあの娘を見た時から
そうさ、あそこに立つあの娘を見た時から

 

 

収録アルバム

アルバムジャケットを押すとアマゾンのページへ移動します。

Please Please Me(1963年)

 

既発のシングル4曲に、たった1日で録音した10曲(ほぼ一発録り)を加えて完成させたという、記念すべき1stアルバムです。14曲中6曲がカバー曲です。