スポンサーリンク

The Beatles – Lucy in the Sky with Diamonds 歌詞の意味と和訳

The Beatles – Lucy in the Sky with Diamonds
ザ・ビートルズ – ルーシー・イン・ザ・スカイ・ウィズ・ダイアモンズ

 

 

The Beatlesの8枚目のスタジオアルバム「Sgt Pepper’s Lonely Hearts Club Band」(1967年) の3曲目に収録されている曲です。

幻想的な歌詞と、エフェクターによって作られたトリップ感のあるサウンドで、サイケデリック・ロックを代表する曲と言われています。

 

 

 

 

歌詞の意味と解釈

タイトルの頭文字をとると合成幻覚剤の ”LSD” (Lucy in the Sky with Diamond) となる事が指摘され、ドラッグのトリップ感が歌われた曲と言われていますが、ジョン・レノンはそれを否定しています。

LSDは1938年に誕生し、1950年代には精神医療に用いられ、1960年には若者を中心とした一般大衆に広まり、ヒッピー文化やサイケデリック文化に大きな影響を与えました。しかし、1960年代後半には世界中で規制されていき、日本でも1970年に麻薬に指定されています。
ちなみに、ビートルズの4人はLSDの使用経験を認めています。

 

ジョンの説明としては、この曲は「息子のジュリアンが幼稚園で描いた絵」から着想を得たものだそうです(ルーシーとは、ジュリアンの友達だそうです)。

また、幻想的な歌詞は「不思議の国のアリス」からインスパイアされたものだと言われています。


不思議の国のアリス (角川文庫)

 

 

歌詞と和訳

Written by John Lennon / Paul McCartney

Picture yourself in a boat on a river
With tangerine trees and marmalade skies
Somebody calls you, you answer quite slowly
A girl with kaleidoscope eyes

想像してみなよ、川に浮かぶボートにいる自分を
ミカンの木々に、マーマレードの空
誰かが君を呼ぶ、君はとてもゆっくり答える
それは万華鏡の瞳をした少女

 

tangerine tree タンジェリンの木、ミカンの木


This Boy Loves Tangerine Notebook

kaleidoscope 万華鏡


『誕生石の万華鏡』 オイル万華鏡 12月 ターコイズ [TAN-12] カレイドスコープ 『天然石の万華鏡』

 

Cellophane flowers of yellow and green
Towering over your head
Look for the girl with the sun in her eyes
And she’s gone

黄色や緑色のセロファンの花々が
君の頭上にそびえ立つ
瞳に太陽を映した少女を探しても
彼女はもういない

 

tower over そびえ立つ

 

Lucy in the sky with diamonds
Lucy in the sky with diamonds
Lucy in the sky with diamonds
Ahh

ルーシーはダイヤモンドをまとって空にいる
ルーシーはダイヤモンドをまとって空にいる
ルーシーはダイヤモンドをまとって空にいる

 

Follow her down to a bridge by a fountain
Where rocking horse people eat marshmallow pies
Everyone smiles as you drift past the flowers
That grow so incredibly high

彼女を追って、噴水のそばの橋まで下ると
木馬に乗った人々が、マシュマロ・パイを食べている
信じられない程高く育った花々を
通り抜けていく君に、みんなが微笑みかける

 

rocking horse 揺り木馬


エルムの木馬

incredibly 信じられないほど

 

Newspaper taxis appear on the shore
Waiting to take you away
Climb in the back with your head in the clouds
And you’re gone

新聞紙のタクシーが岸辺に現れ
君を乗せていこうと待っている
ぼんやりした頭で後部座席に乗り込むと
君は行ってしまった

 

Lucy in the sky with diamonds
Lucy in the sky with diamonds
Lucy in the sky with diamonds
Ahh

ルーシーはダイヤモンドをまとって空にいる

 

Picture yourself on a train in a station
With plasticine porters with looking glass ties
Suddenly, someone is there at the turnstile
The girl with kaleidoscope eyes

想像してみて、駅で列車に乗っている自分を
そこには鏡のネクタイを締めた粘土のポーター
突然、回転式の改札に誰かの姿
それは万華鏡の瞳をした少女

 

plasticine 工作用粘土
porter ポーター、運搬人
looking glass 、姿見
turnstile 回転式改札口

 

Lucy in the sky with diamonds
Lucy in the sky with diamonds
Lucy in the sky with diamonds
Ahh
(×3)

ルーシーはダイヤモンドをまとって空にいる

 

 

エルトン・ジョンのカバー

エルトン・ジョンのカバーが1974年11月にシングルとしてリリースされ、全米チャート1位となるヒットとなりました。

この時のレコーディングにはジョン・レノンはバックボーカルとギターで参加しています。