スポンサーリンク

<歌詞和訳>Getting Better – The Beatles 曲の解説と意味も

2022-03-26[Sgt.Pepper's],Beatles 歌詞和訳

The Beatles – Getting Better
ザ・ビートルズ – ゲッティング・ベター

 

ザ・ビートルズの8枚目のスタジオアルバム「Sgt Pepper’s Lonely Hearts Club Band」(1967年) に収録されている曲です。

ポール・マッカートニーが愛犬マーサの散歩中に思い付いたものと言われており、タイトルは体調不良のリンゴ・スターの代役としてライヴに参加したドラマー ジミー・ニコルが(調子を聞かれた際に)よく言っていた言葉「だんだん良くなってるよ」から、着想を得たと言われています。

(ポールの愛犬マーサは『Martha My Dear』で歌われています)

 

歌詞の意味と解釈

良くなっている」というタイトルで、歌詞は全体的にほのぼのとしたムードです。一方で、ジョン・レノンが担当した歌詞は、やや皮肉めいていたり、過激だったりします。
ポールとジョン、両者の対比がされている曲として、一部のリスナーから注目されている曲です。

 

歌詞と和訳

Written by Lennon-McCartney, Paul McCartney & John Lennon

It’s getting better all the time

いつだって、良くなってるのさ

 

I used to get mad at my school (No, I can’t complain)
The teachers who taught me weren’t cool (No, I can’t complain)
You’re holding me down (Ah-ah), turning me 'round (Ah-oh)
Filling me up with your rules (Fool, you fool)

学校にいた頃、僕はいつも怒ってた(でも、そんなに悪くはなかった)
先生はつまらない奴だった(でも、そんなに悪くはなかった)
あんたは僕を抑えつけ、更生させようとして
ルールばかり押し付けた(あんたは愚か者って事)

 

get mad 腹を立てる、怒る、キレる
I can’t complain まあまあだね、文句は言えないね
cool 涼しい、冷静な、素敵な
turn around 向きを変える、方向転換する、好転する
fill up 満たす、満タンにする、埋める

 

I’ve got to admit it’s getting better (Better)
A little better all the time (It can’t get no worse)
I have to admit it’s getting better (Better)
It’s getting better since you’ve been mine

認めなきゃね、良くなってるって(良くなってる)
いつだって、少しずつ良くなってる(これ以上悪くなるわけない)
認めなくちゃね、良くなってるって(良くなってる)
良くなってるんだ、君と付き合ってから

 

Me used to be angry young man
Me hiding me head in the sand
You gave me the word, I finally heard
I’m doing the best that I can

若い頃は怒りっぽい僕だった
イヤな事は知らないフリをしてた
でも君の言葉が、とうとう僕に聞く耳を持たせたんだ
僕はできる限り、ベストを尽くしてるよ

 

hide me head in the sand 砂の中に頭を突っ込む→現実を無視する、知らない振りをする
give the word 命令を下す、合図を送る

 

I’ve got to admit it’s getting better (Better)
A little better all the time (It can’t get no worse)
I have to admit it’s getting better (Better)
It’s getting better since you’ve been mine
Getting so much better all the time!

認めなきゃね、良くなってるって(良くなってる)
いつだって、少しずつ良くなってる(これ以上悪くなるわけない)
認めなくちゃね、良くなってるって(良くなってる)
良くなってるんだ、君と付き合ってから
いつだってすごく良くなってる!

 

It’s getting better all the time
(Better, better, better)
It’s getting better all the time
(Better, better, better)

いつだって良くなってる
いつだって良くなってるのさ

 

I used to be cruel to my woman
I beat her and kept her apart from the things that she loved
Man, I was mean but I’m changing my scene
And I’m doing the best that I can (Fool, you fool)

僕は恋人に辛く当たってた
殴ったり、彼女の好きなものを取り上げたり
そう、僕はイヤな奴だった、でも改心したんだ
できる限り、ベストを尽くしてるよ(それでもあんたは愚かさ)

 

scene シーン、現場、風景、好み、醜態

 

I admit it’s getting better (Better)
A little better all the time (It can’t get no worse)
Yes, I admit it’s getting better (Better)
It’s getting better since you’ve been mine
Getting so much better all the time!

僕は認めなきゃね、良くなってるって(良くなってる)
いつだって、少しずつ良くなってる(これ以上悪くなるわけない)
そう、認めるよ、良くなってるって(良くなってる)
良くなってるんだ、君と付き合ってから
いつだってすごく良くなってる!

 

It’s getting better all the time
(Better, better, better)
It’s getting better all the time
(Better, better, better)

Getting so much better all the time!

いつだって良くなってる
いつだって良くなってる

いつだってすごく良くなってるのさ!

 

 

収録アルバム

アルバムジャケットを押すとアマゾンのページへ移動します。

Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band(1967年)

 

通算8枚目のアルバムで、世界初のコンセプトアルバムともいわれる、ビートルズの実験性・創造性の集大成的なアルバムです。