スポンサーリンク

<歌詞和訳>Time of the Season (ふたりのシーズン) – The Zombies 曲の解説と意味も

その他の有名曲・定番曲 歌詞和訳[表現] 性的

The Zombies – Time of the Season
ザ・ゾンビーズ – タイム・オブ・ザ・シーズン(邦題:ふたりのシーズン)

 

イギリスのロックバンド ザ・ゾンビーズの2ndアルバム「Oessey and Oracle」(1968年)に収録されている曲です。

バンドが解散後の1969年、アメリカでシングルとしてリリースされ、全米3位となるヒットとなりました。

 

歌詞の意味と解釈

タイトル「タイム・オブ・ザ・シーズン」を直訳すると"その季節の時間“ですが、それでは意味がよくわかりません。

歌詞には"It’s the time of the season for loving“とあるので、意訳すると「愛し合う季節がやって来た」といった感じです。

サイケデリックなアルバムジャケットからも当時のヒッピーカルチャーの影響(サイケデリック)が感じられますが、"the season for loving“というのも、おそらく性の解放・フリーセックスといったものがテーマになっていると思われます。

また、歌詞には"Who’s your daddy?“というやり取りが出てきますが、このdaddyも父親ではなくパトロン的な"パパ"や売春を指している気がします。

 

歌詞と和訳

Written by Rod Argent

It’s the time of the season
When the love runs high
In this time, give it to me easy
And let me try with pleasured hands
To take you in the sun to promised lands
To show you every one
It’s the time of the season for loving

愛がほとばしる時
その季節がやってくる。
今度は、僕に身を委ねておくれ。
そして太陽の下で君を、喜びの手で
約束の地まで、連れてかせておくれ
君にすべてを教える為に。
愛し合う季節がやってきたんだから

 

What’s your name? (What’s your name?)
Who’s your daddy? (Who’s your daddy?)
(He rich?) Is he rich like me?
Has he taken (Has he taken)
Any time (Any time)
(To show) To show you what you need to live?

君の名前は?(君の名前は?)
君のパパは誰?(君のパパは誰?)
パパはお金持ち? 僕みたいに?
パパは時間をかけて
君に
生きてくのに必要な事を、教えてくれたかい?

 

Tell it to me slowly (tell you what?)
I really want to know
It’s the time of the season for loving

それを僕に、ゆっくり話して(それからね)
本気で知りたいのさ
愛し合う季節がやってきたんだから

 

What’s your name? (What’s your name?)
Who’s your daddy? (Who’s your daddy?)
(He rich?) Is he rich like me?
Has he taken (Has he taken)
Any time (Any time)
(To show) To show you what you need to live?

君の名前は?(君の名前は?)
君のパパは誰?(君のパパは誰?)
パパはお金持ち? 僕みたいに?
パパは時間をかけて
君に
生きてくのに必要な事を、教えてくれたかい?

 

Tell it to me slowly (tell you what?)
I really want to know
It’s the time of the season for loving

それを僕に、ゆっくり話して(それからね)
本気で知りたいのさ
愛し合う季節がやってきたんだから

 

収録アルバム

アルバムジャケットを押すとアマゾンのページへ移動します。

Odessey & Oracle(1968年)

 

制作中にメンバーが仲違いし、バンド解散後にリリースされた2ndアルバム。至高のポップアルバムにしてサイケデリックロックの名盤です。

 

Singles Collection: As&Bs 1964-1969(2000年)

 

14枚のシングル曲のA面・B面計28曲が収録されたベストアルバムです。