スポンサーリンク

<歌詞和訳>What’s Going On – Marvin Gaye 曲の解説と意味も

その他の有名曲・定番曲 歌詞和訳!【反戦/平和を願う】,[社会] 風刺/抗議,★★★★★ (いい歌詞)

Marvin Gaye – What’s Going On
マーヴィン・ゲイ – ホワッツ・ゴーイング・オン

 

アメリカのソウルミュージシャン マーヴィン・ゲイのアルバム「What’s Going On」(1971年)に収録されている曲で、同アルバムに先駆けてシングルとしてリリースされた曲です。

マーヴィン・ゲイの代表曲というだけでなく、R&B/ソウルの名曲として、反戦歌の名曲として高く評価されています。

 

歌詞の意味と解釈

タイトル「ホワッツ・ゴーイング・オン」を訳すと"何が起こっているんだ?“となります。

しかし、タイトルに"疑問符"が付いていない点を重視すると"起こっている事柄“とも訳せます。

 

この曲は、ベトナム戦争に従軍していた弟から聞いた壮絶な体験談や、反戦デモに対する警察の暴力行為から影響を受けて、制作されたそうです。

すれ違う主張、絶える事のない暴力、衝突や憎しみの連鎖。「何が起こっているんだ?」という疑問ともとれますし、「こんな事が起こっているんだ」という主張にもとれます。

そして、解決の手段は暴力ではありません。

 

歌詞と和訳

Written by Marvin Gaye, Renaldo Benson & Al Cleveland

Mother, mother
There’s too many of you crying
Brother, brother, brother
There’s far too many of you dying
You know we’ve got to find a way
To bring some loving here today, yeah

母、母よ
あまりに多くの母親が涙を流している
兄弟、兄弟よ
あまりに多くの兄弟が命を落としている
だから見つけなくちゃいけない
今日、ここに、愛をもたらす方法を

 

Father, father
We don’t need to escalate
You see, war is not the answer
For only love can conquer hate
You know we’ve got to find a way
To bring some loving here today, oh (Oh)

父、父よ
激化させる必要はないんだ
わかるだろ、戦争は答えじゃない
憎しみに勝るもの、それは愛だけ
だから見つけなくちゃいけない
今日、ここに、愛をもたらす方法を

 

conquer エスカレートさせる、拡大・悪化する、上昇する

 

Picket lines (Sister) and picket signs (Sister)
Don’t punish me (Sister) with brutality (Sister)
Talk to me (Sister), so you can see (Sister)
Oh, what’s going on (What’s going on)
What’s going on (What’s going on)
Yeah, what’s going on (What’s going on)
Oh, what’s going on

ピケットライン(抗議する人々)、ピケットサイン(抗議の言葉)
暴力で、僕を苦しめないで
話してくれ、そうしたらわかるさ
何が起きているのか
何が起きているのか
そう、何が起きているのか
何が起きているのか

 

picket 監視員、見張り、杭
 piket line 監視線(ストライキなどで、参加者が並び通行などを妨害する行為)
 piket sign ストライキなどの参加者が掲げるプラカード・看板

 

Ah-ah-ah-ah (In the meantime, right on, baby)
Woo (Right on, baby), woo
Ah-ya-ya-ya-ya-ya-ya, ya-ya-ya-ya-ya
Woo (Right on, baby, right on), woo
Ah-ya-ya-ya-ya-ya-ya-ya-ya-ya-ya-ya
Ba-da-boo-doo, boo-boo-boo-doo, boo-boo-boo
Ba-da-boo-boo-boo-doo, boo-boo-boo-ba-ba-do

(こうしてる間にも、そうなんだ、ベイビー)

 

in the meantime その間、その一方で
right on そうだ、いいぞ、同感

 

Mother, mother
Everybody thinks we’re wrong
Oh, but who are they to judge us
Simply 'cause our hair is long?
Oh, you know we’ve got to find a way
To bring some understanding here today, oh-oh

母、母よ
皆、僕らが悪いと言う
でも、誰が僕らを裁けるというのだろう
単に、髪の長さが違うというだけで?
だから見つけなくちゃいけない
今日、ここで、分かり合う為の方法を

 

Picket lines (Brother) and picket signs (Brother)
Don’t punish me (Brother) with brutality (Brother)
Come on, talk to me (Brother), so you can see (Brother)
Oh, what’s going on (What’s going on)
Yeah, what’s going on (What’s going on)
Tell me what’s going on (What’s going on)
I’ll tell you what’s going on (What’s going on)

抗議する人々、抗議の言葉
暴力で、僕を苦しめないで
さあ、話してくれ、そうしたらわかるさ
何が起きているのか
そう、何が起きているのか
教えてくれ、何が起きているのか
僕も教えるよ、何が起きているのか

 

Woo-ooh-ooh-ooh (Right on, baby, right on)
Ah-ya-ya-ya-ya-ya-ya, ya-ya-ya-ya-ya-ya-ya
Woo, woo (Right on)
Ah-ya-ya-ya-ya-ya-ya-ya-ya-ya-ya-ya
Ba-da-boo-doo, boo-boo-boo-doo
Ba-da-boo-boo-boo-doo, ba-da-da-da-da-da-da
Woo (Right on, baby, come on, right on)
Ah-ya-ya-ya-ya-ya-ya-ya-ya-ya-ya
Woo (Right on)
Listen, ah-ya-ya-ya-ya-ya-ya-ya
Da-boo-doo, boo-boo-boo-doo
Da-boo-boo-doo, boo-boo-boo

 

 

収録アルバム

アルバムジャケットを押すとアマゾンのページへ移動します。

What’s Going On(1971年)

 

マーヴィン・ゲイの代名詞ともいえる名盤。愛する人の死など、プライベートでの困難な経験を経て、メッセージ性を強めた作風になった最初の作品と言われています。

 

The Very Best Of Marvin Gaye(2010年)

 

21曲入り、バランスの良い選曲のベストアルバムです。