スポンサーリンク

<歌詞和訳>Livin’ on a Prayer – Bon Jovi 曲の解説と意味も

2022-03-09Bon Jovi 歌詞和訳[恋愛] 情熱的な愛,[恋愛] 青春,励まし/力をもらえる歌詞

Bon Jovi – Livin’ on a Prayer
ボン・ジョヴィ – リヴィン・オン・ア・プレイヤー

 

アメリカのロックバンド ボン・ジョヴィの3rdアルバム「Slippery When Wet」(1986年リリース。日本では「Wild In The Streets」という邦題がついています)に収録されている曲です。
同アルバムの2枚目のシングルとしてもリリースされました。

ボン・ジョビの代表曲の1つで、コーラスの盛り上がり方はまさにスタジアムロック!という感じです。

曲中に流れるロボットのような声は、トークボックス(トーキング・モジュレーター)というエフェクターによるものです。

 

歌詞の意味と解釈

タイトル「リヴィング・オン・ア・プレイヤー」を直訳すると"祈りを支えにして生きている“となります。
プレイヤーには"祈り"、"祈る人"という意味がありますが、"願い事"という意味もあるので、下の和訳では"願い"としました)

歌詞はトミーとジーナという、貧しいながらも互いに支え合って生きている一組の若いカップルの物語です。

二人は架空の人物ですが、メンバーやその知人が実際に体験したことが基になっているそうです。

また、トミーが従事していた「港湾労働」は、バンドの出身地ニュージャージー州の労働者にとっては身近なものだそうです。

 

「二人の愛でどんな困難も乗り越えてみせる」と文章で書くと月並みで時代遅れな感じですが、重厚なバンドサウンドにのせて歌われると、心に響きます。

 

歌詞と和訳

Written by Desmond Child, Richie Sambora & Jon Bon Jovi

Once upon a time, not so long ago

昔々、といってもそんな昔じゃない

 

Tommy used to work on the docks
Union’s been on strike, he’s down on his luck
It’s tough
So tough

Gina works the diner all day
Workin’ for her man, she brings home her pay
For love
Mm, for love

トミーは港で働いてた
そこで組合のストライキが起きた、ついてないね
キツイよ
本当に

ジーナは一日中ダイナーで働く
恋人の為に働き、給料は全部家に入れた
愛の為に
愛の為に

 

dock 埠頭、波止場、
down on one’s luck ツキに見放される、落ち目になる
diner ダイナー、簡易食堂、食事をする人
pay 払う、報酬、償い

 

She says, “We’ve gotta hold on to what we’ve got
It doesn’t make a difference if we make it or not
We’ve got each other and that’s a lot for love
We’ll give it a shot"

彼女は言う「今あるものを、手放さないで
上手くいくかなんて、どうでもいい
私たちには、互いに愛し合う人がいるでしょ
とにかくやるのよ」

 

hold on to しっかりつかむ、持ち続ける
it doesn’t make any difference 違いはない、どちらも同じ
make it うまくいく、成功する
give it a shot 試してみる、挑戦してみる

 

Woah, we’re halfway there
Woah-oh, livin’ on a prayer
Take my hand, we’ll make it, I swear
Woah-oh, livin’ on a prayer

俺たちはまだ途中
願いを支えに生きている
手を離すな、うまくいく、必ずだ
願いを支えに生きている

 

swear 誓う、保証する

 

Tommy’s got his six-string in hock
Now he’s holdin’ in, when he used to make it talk
So tough
Ooh, it’s tough

Gina dreams of runnin’ away
When she cries in the night, Tommy whispers
“Baby, it’s okay
Someday"

トミーはギターを質に入れた
もう、かつてのようにそいつを響かせる事もない
本当に辛い
辛いさ

ジーナは現実逃避してしまう
夜、泣いている時、トミーは囁く
「ベイビー、大丈夫さ
いつの日か」

 

six-string 6つの弦=ギター
in hock 質に入って
hold in 抑制する、黙っている

 

We’ve gotta hold on to what we’ve got
It doesn’t make a difference if we make it or not
We’ve got each other and that’s a lot for love
We’ll give it a shot

今あるものを、手放すな
上手くいくかなんて、どうでもいい
俺たちは、互いに愛し合っている
やってやるのさ

 

Woah, we’re halfway there
Woah-oh, livin’ on a prayer
Take my hand, we’ll make it I swear
Woah-oh, livin’ on a prayer, livin’ on a prayer

俺たちはまだ途中
願いを支えに生きている
手を離すな、うまくいく、必ずだ
願いを支えに生きている

 

Ooh, we gotta hold on, ready or not
You live for the fight when that’s all that you’ve got

しがみつくんだ、覚悟があろうがなかろうが
戦うしかないんなら、その戦いの為に、生きるんだ

 

Woah, we’re halfway there
Woah-oh, livin’ on a prayer
Take my hand and we’ll make it, I swear
Woah-oh, livin’ on a prayer
Woah, we’re halfway there
Woah-oh, livin’ on a prayer
Take my hand and we’ll make it, I swear
Woah-oh, livin’ on a prayer
Woah, we’re halfway there
Woah-oh, livin’ on a prayer
Take my hand and we’ll make it, I swear
Woah-oh, livin’ on a prayer

俺たちははまだ途中
願いを支えに生きている
手を離すな、うまくいく、必ずだ
願いを支えに生きている

 

 

収録アルバム

アルバムジャケットを押すとアマゾンのページへ移動します。

Slippery When Wet(1986年)

 

3rdアルバム。シングル『You Give Love A Bad Name』や『Livin’ On A Prayer』などのヒット曲が収録されており、全世界で2800万枚以上のセールスを記録。ボン・ジョビの名を一躍世界に轟かせたアルバムです。

日本盤は「Wild In The Streets」というタイトルで、ボツになった女性のジャケットで発売されました。

 

Greatest Hits -The Ultimate Collection-(2010年)

 

2010年にリリースされたボン・ジョヴィとしては2枚目となるベストアルバム(日本独自編集盤除く)。
1枚組17曲と、2枚組32曲入りのバージョンがあります。