スポンサーリンク

<歌詞和訳>Sweet Dreams (Are Made of This) – Marilyn Manson 曲の解説と意味も

2020-02-15Marilyn Manson 歌詞和訳

Marilyn Manson – Sweet Dreams (Are Made of This)
マリリン・マンソン – スウィート・ドリームス(アー・メイド・オブ・ディス)

 

スキャンダラスな作品とパフォーマンスで知られるアメリカのロックバンド マリリン・マンソンの、EP「Smells Like Children」(1995年) に収録されている曲です。

イギリスのシンセポップ・デュオ Eurythmics(ユーリズミックス)のカバー曲ですが、マリリン・マンソンのおどろおどろしい世界観で完全に再構築されています。

 

1983年にヒットした、ユーリズミックスの原曲はこちらです↓

 

 

歌詞の意味と解釈

原曲は、人々の”動機”について歌った曲と言われています(dreamというよりmotivationについての曲だそうです)。

一方、マリリン・マンソンの曲になるとダークさが際立ち、”欲望”という表現がピッタリします(特にabuseという言葉の意味合いがガラリと変わります)。

原曲でも「SMプレイの曲?」と見られることもあるそうですが、マンソンバージョンはそれを逆手にとり、SMプレイ的な”支配する側とされる側“の世界を表現しているように思います。

最後のフレーズ「I’m gonna use you and abuse you」以降のフレーズが、マンソンバージョンで追加された箇所です。

 

歌詞と和訳

Written by Marilyn Manson, David A. Stewart & Annie Lennox

Sweet dreams are made of these
Who am I to disagree?
Travel the world and the seven seas
Everybody looking for something

Some of them want to use you
Some of them want to get used by you
Some of them want to abuse you
Some of them want to be abused

(×2)

甘い夢はこうして作られた
同意できない俺は一体何だ?
世界中、7つの海を見てきたが
誰もが何かを探している

その中には人を使いたがるヤツ
その中には人に使われたがるヤツ
その中には人を痛めつけたがるヤツ
その中には痛めつけられたがるヤツ

 

abuse 悪用する、裏切る、虐待する

 

I wanna use you and abuse you
I wanna know what’s inside you

俺はお前を使って、痛めつけたい
お前の内側を知りたい

 

Moving on (Hold your head up)
Moving on (Keep your head up)
Moving on (Hold your head up)
Moving on (Keep your head up)
Moving on (Hold your head up)
Moving on (Keep your head up)
Moving on

進め(顔を上げろ)
進め(顔を上げたまま)
進め(顔を上げろ)
進め(顔を上げたまま)
進め(顔を上げろ)
進め(顔を上げたまま)
進め

 

Sweet dreams are made of these
Who am I to disagree?
Travel the world and the seven seas
Everybody’s looking for something

Some of them want to use you
Some of them want to get used by you
Some of them want to abuse you
Some of them want to be abused

甘い夢はこうして作られた
同意できない俺は一体何だ?
世界中、7つの海を見てきたが
誰もが何かを探している

その中には人を使いたがるヤツ
その中には人に使われたがるヤツ
その中には人を痛めつけたがるヤツ
その中には痛めつけられたがるヤツ

 

I’m gonna use you and abuse you
I’m gonna know what’s inside
Gonna use you and abuse you
I’m gonna know what’s inside you

俺はお前を使って、痛めつけてやる
お前の内側を知ってやる
お前を使って、痛めつけてやる
お前の内側を知ってやる

 

 

収録アルバム

アルバムジャケットを押すとアマゾンのページへ移動します。

Smells Like Children EP(1995年)

 

16曲収録ながら、SE的な曲やリミックス、カバー曲などが大半を占めるEPです。

 

Lest We Forget The Best Of(2004年)

 

デビュー10周年を記念してリリースされたベストアルバム。1stアルバム「Portrait Of An American Family」(1994年) から5th「The Golden Age Of Grotesque」(2003年) までの代表曲と新曲を収録しています。
初回盤のリミックスCD+DVD付きがおススメです。