スポンサーリンク

<歌詞和訳>Run To The Hills (誇り高き戦い) – Iron Maiden 曲の解説と意味も

2020-02-23Iron Maiden 歌詞和訳[表現] 物語仕立て

Iron Maiden – Run To The Hills
アイアン・メイデン – ラン・トゥー・ザ・ヒルズ(邦題:誇り高き戦い)

 

1980年代のメタルブームを担ったイギリスのメタルバンド アイアン・メイデンの3rdアルバム「The Number Of The Beast」(1982年 邦題:魔力の刻印) に収録されている曲です。

 

歌詞の意味と解釈

タイトル「ラン・トゥー・ザ・ヒルズ」を直訳すると”丘へ走れ“となります。

この曲は「ヨーロッパ人によるアメリカ大陸の入植、および先住民族(ネイティブアメリカン、インディアン) への侵攻・略奪」がテーマになっています。

とはいえ、政治的な主張ではなく、物語風に作られており、「丘に向かって走る」というのは、ヨーロッパ人の侵攻から命を守るために丘へ逃れる先住民族を表していると思われます。

また、その丘は「ブラックヒルズ戦争」で知られるスー族の聖地ブラックヒルズを指すという見方もあります。

(参考:wikipedia ブラックヒルズ

 

そうだとすれば、丘へ向かう事は逃げる為では無く、自分達の誇りを守るため、あるいは最終決戦に打って出る為、とも考えられます。


Veronese (ヴェロネーゼ) インディアン スー族 酋長 馬 アメリカ フィギュア

 

(そう解釈すると、邦題の「誇り高き戦い」もしっかり納得できます)

 

イギリス人が扱うテーマとしてはなかなか物議を醸しそうですが、アイアン・メイデンなどという悪趣味な名前のヘヴィメタルバンドの歌詞に良識を求める方が野暮かもしれません。

 

歌詞と和訳

Written by Steve Harris

White man came across the sea
He brought us pain and misery
He killed our tribes, killed our creed
He took our game for his own need

We fought him hard, we fought him well
Out on the plains we gave him hell
But many came too much for Cree
Oh will we ever be set free?

白人が海の向こうからやって来た
我らに苦悩と不幸を与え
仲間達を殺し、誇りを踏みにじった
我らの獲物も、欲望のままに横取りした

我らは激しく抵抗し、善戦を繰り広げ
平野の外れで撃退した。
だが奴らの大軍は、我らクリー族の手に負えない
我らは自由を取り戻せるのだろうか?

※ここは先住民側の視点です

 

tribe 部族、類
creed 信条、信念
game ゲーム、遊び、遊戯、勝負、策略、狩りの獲物
Cree クリー族(北米の先住民。現在のカナダ南部・アメリカのまたがる地域に居住した大部族)

 

Riding through dust clouds and barren wastes
Galloping hard on the plains
Chasing the redskins back to their holes
Fighting them at their own game
Murder for freedom the stab in the back
Women and children are cowards attack

不毛の大地を、土煙を上げて突き進む
平野を馬で駆け抜ける
逃げる原住民どもを追いかけ
奴らが獲物を狩るように、奴らを蹂躙する
自由<の大地>を得るために殺せ、背を向けるヤツも刺し殺せ
怯える女子供にも容赦するな

※白人側の視点になっています

 

barren 不毛な、無力な
redskin アメリカ先住民

stab 刺す
coward 臆病な、卑怯な

 

Run to the hills, run for your lives
Run to the hills, run for your lives

丘に向かって駆けろ、生きる為に駆けろ
丘に向かって駆けろ、生きる為に駆けろ

 

 

Soldier blue in the barren wastes
Hunting and killing their game
Raping the women and wasting the men
The only good Injuns are tame
Selling them whiskey and taking their gold
Enslaving the young and destroying the old

青い軍服の騎兵隊が不毛の大地で
先住民の獲物を奪い取り
女をレイプし、男を殺す
「良いインディアンは飼いならされた者だけ」
ウイスキー漬けにして、黄金を奪う
若者は奴隷にし、老人は始末する

 

waste 浪費する、消耗させる、殺す、不毛の、廃棄物
injun インディアン(侮蔑的な表現になります)
tame 飼いならされた、従順な

 

Run to the hills, run for your lives
Run to the hills, run for your lives

丘に向かって駆けろ、生きる為に駆けろ
丘に向かって駆けろ、血を絶やさぬ為に駆けろ

 

Run to the hills, run for your lives(×4)

丘に向かって駆けろ、生きる為に駆けろ
丘に向かって駆けろ、誇りを守る為に駆けろ

 

 

収録アルバム

アルバムジャケットを押すとアマゾンのページへ移動します。

The Number Of The Beast(邦題:魔力の刻印 1982年)

 

3rdアルバム。ボーカリストがブルース・ディッキンソンに代わり、全英アルバムチャート1位を記録した作品です。有名なジャケットも含め、ヘヴィメタルの名盤です。

 

Best Of The Beast(1996年)

 

1stアルバム「Iron Maiden」(1980年) から10th「The X Factor」(1995年) までの代表曲が収録された、2枚組27曲のベストアルバムです。

代表曲を手軽に網羅するにはこれが一番ですが、1996年リリースで音質がイマイチなので、その場合は、再発されたベスト盤「Somewhere back in Time」(主に80年代) か「From Fear To Eternity The Best Of 1990-2010」を選ぶ方がいいかもしれません。