スポンサーリンク

【ジャンル解説】パブロック(Pub Rock)

2018-04-11

音楽ジャンルを歴史と一緒にわかりやすくまとめました。

 

Pub Rock:パブロックとは何か

 

 

始まり:1970年代イギリス

 パブとは”パブリック・ハウス”の略語で、イギリスの大衆酒場の事。パブロックとは、70年代~80年代にかけてパブのような小さな会場で、ライヴ中心の活動をしていたロックアーティスト達を指す言葉である。

 パブロックのアーティストは、巨大産業化していく当時のハードロックプログレッシヴロックと逆行するかたちで、50年代や60年代のシンプルなロックサウンドを志向した。
 粗削りな演奏や親しみやすい構成、労働者階級の側に立った歌詞などを特徴とする。

 

 

詳細解説

 一括りにパブロックと言っても音楽性は様々で、タイトなビートロックで後のパンクロックにも多大な影響を与えたドクター・フィールグッド、プロデューサーとしても活躍したポップ職人のニック・ロウ、独特のファンクサウンドを展開したイアン・デューリー、ザ・クラッシュのジョー・ストラマーが在籍したThe 101’er、ノイジーなギターと哀愁漂うブルースハープが特徴的なエディ&ザ・ホット・ロッズルー・ルイスなど、多岐に渡る。

 その多様性と初期衝動に溢れるサウンドは、イギリス版ガレージロック、とも言えるかもしれない。

 

 

代表的なアーティスト

エルヴィス・コステロ(Elvis Costello 1954-)
ドクター・フィールグッド(Dr.Feelgood 活動期間:1971-)
イアン・デューリー(Ian Dury 1942-2000)
ニック・ロウ(Nick Lowe 1949-)
・エディ&ザ・ホット・ロッズ(Eddie and the Hot Rods 活動期間:1975-81, 1984-85, 2000-)
ルー・ルイス(Lew Lewis 1954-)

 

 

動画(全部で6作品)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

音楽ジャンル解説の目次はコチラ