スポンサーリンク

<歌詞和訳>Break On Through – The Doors 曲の解説と意味も

2020-04-03Doors(The Doors) 歌詞和訳[表現] ドラッグソング

The Doors – Break On Through (To The Other Side)
ザ・ドアーズ – ブレイク・オン・スルー (トゥー・ジ・アザー・サイド)

 

カリスマ的なボーカリスト ジム・モリソンが在籍していたバンド ザ・ドアーズのデビューシングルとして、1967年1月にリリースされた曲です

1stアルバム「The Doors」(邦題:ハートに火をつけて)の1曲目に収録されています。

 

歌詞の意味と解釈

タイトルの「ブレイク・オン・スルー」という言葉は辞書に無い為、造語だと思われますが、意味としては「ブレイクスルー」(突破、打開) を強調するような感じだと思われます。

その為、タイトルは “あちら側へ突き抜けろ” という意味になりますが、”あちら側” というのは幻覚やトリップの世界と思われ、「ドラッグ」の影が見え隠れします。

特に、歌詞にある「She gets high」の “ハイ” の部分が検閲に引っ掛かり、リリース当時は消されていたそうです。
(アメリカでLSDの非合法化が始まったのは
1966年10月です)

歌詞のおおまかな意味としては「昼と夜が繰り返される常識的な生活から逃げる事も隠れる事もできない」から「向こう側へ突き抜けてしまえ」というものだと思います。

 

ちなみに、バンド名のドア―ズ自体が、”向こう側への扉” という意味を持っています。
(バンド名の由来は、作家オルダス・ハクスレーによるドラッグ体験が綴られた著書『知覚の扉』(The Doors of Percption タイトルは詩人ウィリアム・ブレイクの詩から引用) です)。

 

歌詞と和訳

Written by John Densmore, Robby Krieger, Ray Manzarek & Jim Morrison

You know the day destroys the night
Night divides the day
Tried to run
Tried to hide

そうさ、昼が夜を滅ぼし
夜が昼を裂く。
逃げようとしたが
隠れようとしたが

 

Break on through to the other side
Break on through to the other side
Break on through to the other side, yeah

突き抜けろ、向こう側へ
突き抜けろ、向こう側へ
突き抜けろ、向こう側へ

 

We chased our pleasures here
Dug our treasures there
But can’t you still recall
The time we cried

こちらでは快楽を追い求め
あちらでは宝を掘り起こした
でもお前はまだ憶えているか?
泣いていた時の事を

 

Break on through to the other side
Break on through to the other side

突き抜けろ、向こう側へ
突き抜けろ、向こう側へ

 

Everybody loves my baby
Everybody loves my baby
She gets high
She gets high
She gets high
She gets high, yeah

みんな俺の彼女に夢中になっている
みんな俺の彼女に興奮してる
彼女はハイになっている
彼女はハイになっている
彼女はハイになっている
彼女はハイになっている、そうさ

 

I found an island in your arms
Country in your eyes
Arms that chain
Eyes that lie

お前の腕の中に、島(安堵) を見つけた
お前の瞳の中に、国(故郷) を見つけた
自由を奪う腕
偽りを刷り込む瞳

 

Break on through to the other side
Break on through to the other side
Break on through oh, oh yeah

突き抜けろ、向こう側へ
突き抜けろ、向こう側へ
突き抜けろ、向こう側へ

 

Made the scene
Week to week
Day to day
Hour to hour
The gate is strait
Deep and wide

騒ぎを起こした
毎週、毎週
毎日、毎日
毎時間、毎時間
扉は狭いが
その先は深く広がっている

 

scene シーン、場面、現場、好み、大騒ぎ

 

Break on through to the other side
Break on through to the other side
Break on through
Break on through
Break on through
Break on through
Yeah, yeah, yeah, yeah
Yeah, yeah, yeah, yeah
Yeah

突き抜けろ、向こう側へ
突き抜けろ、向こう側へ

 

 

収録アルバム

アルバムジャケットを押すとアマゾンのページへ移動します。

The Doors(邦題:ハートに火をつけて 1967年)

 

激しさと妖しさと巧みさが融合し、すでに完成形といえる1stアルバム。ロックの名盤として永遠に歴史に刻まれる作品です。
2017年に、50周年を記念したデラックスエディション(右側) がリリースされました。

 

The Very Best Of Doors(2017年)

 

ドアーズのデビュー40周年を記念してリリースされたベストアルバム。代表曲がほぼ網羅された全20曲で、最初に手を出すのに最適です。