スポンサーリンク

<歌詞和訳>Mr. Moonlight – The Beatles 曲の解説と意味も

[その他 Beatles],Beatles 歌詞和訳

The Beatles – Mr. Moonlight
ザ・ビートルズ – ミスター・ムーンライト

 

1962年にドクター・フィールグッド&ジ・インターンズがリリースした曲です。
1964年にビートルズがカバーし、4thアルバム「Beatles for Sale」(1964年) に収録されました。

ここでは、ビートルズがカバーしたバージョンを取り上げます。

 

ビートルズのデビュー前からのライヴのレパートリーで、オープニングナンバーとして演奏される事もあったそうです。

日本では、シングルとしてもリリースされました(B面は『What You’re Doing』)。

イントロのジョンのアカペラ(叫び)はともかくとして、今一つ盛り上がりや深みに欠ける曲なのは否めず、「ビートルズの中で最も不人気な曲の1つ」「同じ日に録音した『Leave My Kitten Alone』の方をアルバムに収録すべきだった」など、否定的な意見も目立ちます。

 

歌詞の意味と解釈

歌詞は、主人公の前に「ミスター・ムーンライト」という存在が現れ、主人公の夢を叶えてくれる(素敵な恋人を作らせてくれる)。その後、主人公はミスター・ムーンライトの再来を待ちますが現れず、祈り続けるというものです。

「ミスター・ムーンライト」とは一体何なのか、それは神様か魔法使いのようなものなのか、あるいはただの"月光"であり、主人公はその月光に勇気をもらって彼女を作るのに成功しただけなのかは、不明です。
ただ、後者の方が歌詞としては深いと思います。

 

歌詞と和訳

Written by Roy Lee Johnson

Mr. Moonlight

ミスター・ムーンライト

 

You came to me one summer night
And from your beam you made my dream
And from the world you sent my girl
And from above you sent us love
And now she is mine
I think you’re fine
'Cause we love you, Mr. Moonlight

ある夏の夜、あなたは僕の前に現れ
その光で、夢を叶えてくれた
この世界の中から、僕にあの娘を送り届け
空の上から、二人の間に愛を授け
彼女はもう、僕のもの
あなたは素晴らしいよ
みんな大好きさ、ミスター・ムーンライト

 

Mr. Moonlight, come again, please
Here I am on my knees
Begging if you please
And the night you don’t come my way
I’ll pray and pray more each day
'Cause we love you, Mr. Moonlight

ミスター・ムーンライト、もう一度来ておくれ
ひざまずいて
この通り、どうかお願い
それでも夜にあなたが来ないなら
毎日毎日、僕は祈り続けよう
だってみんな大好きなんだ、ミスター・ムーンライト

 

And the night you don’t come my way
Oh, I’ll pray and pray more each day
'Cause we love you, Mr. Moonlight
Mr. Moonlight

それでも夜にあなたが来ないなら
毎日毎日、僕は祈り続けよう
だってみんな大好きなんだ、ミスター・ムーンライト
ミスター・ムーンライト

 

Mr. Moonlight, come again, please
Here I am on my knees
Begging if you please
And the night you don’t come my way
Oh, I pray and pray more each day
'Cause we love you, Mr. Moonlight
Mr. Moonlight
Mr. Moonlight
Mr. Moonlight

ミスター・ムーンライト、もう一度来ておくれ
ひざまずいて
この通り、どうかお願い
それでも夜にあなたが来ないなら
毎日毎日、僕は祈り続けよう
だってみんな大好きなんだ、ミスター・ムーンライト
ミスター・ムーンライト

 

Dr.Feelgood & The Internsのオリジナルバージョン

 

収録アルバム

アルバムジャケットを押すとアマゾンのページへ移動します。

Beatles For Sale(1964年)

 

多忙な中でクリスマスに間に合わせるように完成させ、14曲中カバー曲が6曲を占める、4thアルバムです。