スポンサーリンク

<和訳>Arcade Fire – Suburban War

Arcade Fireの3作目のアルバム「The Suburbs」(2010年) の9曲目に収録された楽曲です。

アルバムはアメリカ・イギリス等の音楽チャートで見事1位を獲得。グラミー賞の年間最優秀アルバム賞を受賞するなど、高い評価を得ました。

この曲の歌詞は、表題曲『The Suburbs』のテーマを掘り下げた内容になっています。

 

Arcade Fire – Suburban War
アーケイド・ファイア – サバーバン・ウォー

 

Let’s go for a drive, see the town tonight
今夜ドライヴに出かけ、街を眺めよう
There’s nothing to do but I don’t mind when I’m with you
やることなんて無くても、君と一緒にいるだけでいいさ

This town’s so strange they built it to change
この街はとても奇妙で、変化する為に造られてる
And while we sleep we know the streets get rearranged
僕らが眠ってる間に、通りは作り直される
With my old friends, it was so different then
古くからの友人たちも、あの頃と変わってしまった
Before your war against the suburbs begin
君と郊外との戦いが始まる前とは
Before it began
戦いが始まる前とは


Now the music divides us into tribes
今では、音楽が僕らをグループに分けてしまう
You grew your hair so I grew mine
君が髪を伸ばしたから、僕も伸ばした
You said the past won’t rest
Until we jump the fence and leave it behind
君は言った、
僕らがフェンスを飛び越えて過去<または郊外>を後にするまで
過去は眠らないんだと

With my old friends, I can remember when
You cut your hair, I never saw you again
古くからの友人たち、君が髪を切った時の事をよく覚えている
そしてもう2度と会う事はない
Now the cities we live in could be distant stars
僕らが暮らすこの都会では、離れ離れの星のようさ
And I search for you in every passing car
車が通り過ぎるたび、君を探している

The night’s so long
夜はとても長い
Yeah the night’s so long
そうさ、夜はとても長い
I’ve been living in the shadows of your song
僕は君の歌の影で暮らしてきた
Living in the shadows of your song
君の歌に隠れて暮らしてきた

In the suburbs I, I learned to drive
郊外で、僕は車の運転を習った
You told me we would never survive,
僕らはこのままじゃいられない、って君は僕に言った
So grab your mother’s keys, we leave tonight
君の母さんの鍵を握りしめ、僕らは旅立つ

But you started a war that we can’t win
だけど君は、僕らに勝ち目のない戦争を始めた
They keep erasing all the streets we grew up in
僕らが育ったすべての通りを、奴らは消していく
Now the music divides us into tribes
今では、音楽が僕らをグループに分けてしまう
Choose your side, I’ll choose my side
君はどっち側につくか選んだ、僕も選ぼう

All my old friends they don’t know me now
僕の古くからの友人たちはもう、僕の事を知らない
All my old friends are staring through me now
僕の古くからの友人たちは今、僕を目のあたりにする
All my old friends they don’t know me now(×2)
僕の古くからの友人たちはもう、僕の事を知らない

All my old friends, wait
友人たち、待っていて

 

Written by Jeremy Gara / Regine Chassagne / Richard R Parry / Tim Kingsbury / William Butler / Win Butler
Suburban War Lyrics © Sony/ATV Music Publishing LLC

 

雑記

タイトル曲『Suburbs』を掘り下げた内容になっており、一部で歌詞も引用されています。

Warとありますが、暴力的な戦いとは違い、古き友人との想い出や別れ、過去と現在、といった物事の変化に対する心の葛藤のようなものを表現した曲だと思われます。

『Suburbs』の歌詞和訳はこちらです。