スポンサーリンク

<和訳>Arcade Fire – Neighborhood #4 (7 Kettles)

2018-09-19

Arcade Fireのファーストアルバム「Funeral」(2004年) の5曲目に収録されている曲です。

 

Arcade Fire – Neighborhood #4 (7 Kettles)
アーケイド・ファイア – ネイバーフッド #$(7ケトルズ)

I am waiting ‘til I don’t know when,
いつまでかわからぬまま、僕は待っている
cause I’m sure it’s gonna happen then
だけど、そのうち来るってわかるんだ
Time keeps creeping through the neighborhood,
時間が、近所を這い回って
killing old folks, waking up babies
年寄りを殺し、赤ん坊を起こす
just like we knew it would
僕らが知っていたとおりに

 

All the neighbors are starting up a fire,
近所の人々は皆、火をおこし、
burning all the old folks the witches and the liars
年寄りや魔女や嘘つきを燃やしている
My eyes are covered by the hands of my unborn kids,
胎内の子供達に、僕は目隠しされる
but my heart keeps watching
だけど僕の心は見続けている
through the skin of my eyelids
瞼の皮を突き抜けて

They say a watched pot won’t ever boil,
見つめられた鍋は煮えないって言うから
well I closed my eyes and nothing changed,
僕は目を閉じてみたけれど、何も変わらない、
just some water getting hotter in the flames
炎の中で、水が熱くなっていくだけだ

 

It’s not a lover I want no more,
これ以上要らないのは、恋人じゃない
and it’s not heaven I’m pining for,
僕が憧れているのは天国じゃない、
but there’s some spirit I used to know,
だけどかつての心が、
that’s been drowned out by the radio!
ラジオのせいで掻き消されてしまうんだ!

 

They say a watched pot won’t ever boil,
見つめられた鍋は煮えないって言う、
you can’t raise a baby on motor oil,
エンジンオイルじゃ赤ん坊は育てられない、
just like a seed down in the soil
土に植えた種と同じように
you gotta give it time
時間をかけなきゃね

Written by Regine Chassagne / Richard R Parry / Tim Kingsbury / William Butler / Win Butler
Neighborhood #4 Lyrics © Sony/ATV Music Publishing LLC

 

言葉の意味・解説

・a watched pot won’t ever boil(watched pot never boils) ことわざ「見つめられた鍋は煮立たない」=「待つ身は長い、焦りは禁物」の意味。
 この曲の主人公は、この諺を文字通り「見つめるとポットが沸騰しない=目を離せばすぐに沸騰する」と捉えています。

 この曲は”時間”がキーワードになっているようで、沸騰するヤカン(kettle)は時間の象徴であると考えれます。
 「エンジンオイルでは赤ん坊は育たない」のフレーズも含め、この歌には「何かを成し遂げるには時間をかけなくちゃならない」といったニュアンスのメッセージを感じます。

pine for 恋い慕う、切望する