スポンサーリンク

<歌詞和訳>Rooster – Alice In Chains 曲の解説と意味も

Alice In Chains 歌詞和訳[社会] 反戦/平和の訴え

Alice In Chains – Rooster
アリス・イン・チェインズ – ルースター

 

シアトル出身のロックバンドで、90年代のグランジムーヴメントの一翼を担ったアリス・イン・チェインズの2ndアルバム「Dirt」(1992年) に収録されている曲です。

同アルバムの4枚目のシングルとして、1993年2月にリリースされました。

※ミュージックビデオはベトナム戦争を扱ったもので、血などが苦手は方は閲覧注意です

 

歌詞の意味と解釈

タイトルの「ルースター」とは”雄鶏“の事ですが、この曲の作者ジェリー・カントレル(ギター) の父の少年時代のニックネームだそうです。

この曲の歌詞は、ベトナム戦争に従軍した父の話をもとに、ジェリーが書き上げたといいます。

直接的な”反戦”の言葉はないものの、米軍兵士の視点から書かれた歌詞には、戦争への激しい嫌悪が感じられます。

 

歌詞と和訳

Written by Jerry Cantrell

Ooh-hoo ooh ooh ooh ooh oohoo
Ooh-hoo ooh ooh ooh
Ooh oohoo

 

Ain’t found a way to kill me yet
Eyes burn with stinging sweat
Seems every path leads me to nowhere, mm
Wife and kids, household pet
Army green was no safe bet
The bullets scream to me from somewhere, mm

俺を殺す手段は、まだ見つからないのか?
刺すような汗と、燃えるような眼差し
どの道も、俺を導いてはくれない
妻と子供達、それにペット
深い緑(軍隊の制服) の中に安堵など無く
俺に向かって、どこからか唸りを上げる銃弾

 

bet 賭け

 

Here they come to snuff the Rooster, oh yeah
Yeah, here come the Rooster, yeah
You know he ain’t gonna die
No, no, no, you know he ain’t gonna die
(×2)

奴らが来た、ルースターを殺しにな
そうさ、ルースターはここだ
あいつは死ぬつもりはない
あぁ、あいつは死ぬつもりはないさ

 

 

Walking tall machine gun man
They spit on me in my home land
Gloria sent me pictures of my boy, mm
Got my pills ‘gainst mosquito death
My buddy’s breathing his dying breath
Oh, God, please won’t you help me make it through

闊歩するマシンガン男
奴らは俺の国に唾を吐く
グロリアが息子の写真を送ってくれた
危険な蚊に備え、クスリを用意した
相棒は虫の息
おぉ神よ、乗り越える力を与え給え

 

walk tall 胸を張って堂々と歩く
buddy 兄弟、相棒

 

Here they come to snuff the Rooster, ah yeah, yeah
Yeah, here come the Rooster, yeah
You know he ain’t gonna die
No, no, no, you know he ain’t gonna die

奴らが来た、ルースターを殺しにな
そうさ、ルースターはここだ
あいつは死ぬつもりはない
あぁ、あいつは死ぬつもりはないさ

 

Ooh-hoo ooh ooh ooh ooh ooh-hoo
Ooh-hoo ooh ooh ooh ooh ooh-hoo

 

 

ミュージックビデオについて

ミュージックビデオの冒頭に登場する初老の男性は、ルースターことジェリー・カントレルの父です。

ビデオを監督したのはパール・ジャム『ジェレミー』と同じ、マーク・ぺリントンが担当しています。(こちらは学生の発砲自殺がテーマになっています)

米軍兵士の足が吹き飛ぶシーンは、義足の俳優が演じているそうです。

 

 

収録アルバム

アルバムジャケットを押すとアマゾンのページへ移動します。

Dirt(1992年)

 

アリス・イン・チェインズの最高傑作と呼ばれる2ndアルバム。重くうねるサウンドと呪術的なボーカルは中毒性が高いです。

 

The Essential Alice In Chains(2006年)

 

2006年にリリースされた3枚目のベストアルバム(内容は他と重複)。レイン・ステイリー在籍時の代表曲が網羅された2枚組です。
初心者向けにはややボリュームが多いので、1枚組のものなら1999年にリリースされた「Nothing Sage: Best」がオススメです。