スポンサーリンク

<歌詞和訳>Real Me – The Who 曲の解説と意味も

2020-05-10Who(The Who)歌詞和訳悲観/憂鬱/苦悩

The Who – Real Me
ザ・フー – リアル・ミー

 

イギリスのロックバンド ザ・フーの6thアルバム「Quadrophenia」(クアドロフェニア。邦題は”四重人格“) に収録されている曲です。

アメリカでは1974年にシングルカットされました。

この曲での、躍動感のあるジョン・エントウィッスルのベースとキース・ムーンのドラムは、両者の最高のパフォーマンスの1つと言われています。

 

モッズカルチャーを描いた1979年公開の映画「Quadrophenia」(邦題:さらば青春の光)の劇中にも使用され、サウンドトラックにも収録されています。


さらば青春の光 [Blu-ray]

 

歌詞の意味と解釈

コンセプトアルバム「四重人格」の実質的なオープニングトラックで、歌詞の内容は主人公が様々な人に「本当の自分(Real Me) をわかってくれない不満」をぶちまけるというものです。

主人公の話が通じない周囲の人々が異常なのか、それとも主人公自身が異常なのかは不明ですが、性急なサウンドと共に主人公の切迫した様子が伝わってきます。

 

歌詞と和訳

Written by Pete Townshend

I went back to the doctor
To get another shrink
I sit and tell him about my weekend
But he never betrays what he thinks

俺は医者のところへ引き返した
別の精神科医に診てもらおうと。
座って、週末の様子を奴に話したけど
奴は自分の考えを変えなかった

 

shrink 縮む、収縮、精神科医

 

Can you see the real me, doctor, doctor?
Can you see the real me, doctor?
Oh, doctor

本当の俺がわかるのか? ドクター、ドクター
本当の俺がわかるのか? ドクター
なぁ、ドクター

 

I went back to my mother
I said, “I’m crazy Ma help me”
She said, “I know how it feels, son
‘Cause it runs in the family”

母さんのところに戻って
こう言ったんだ「俺はおかしくなっちまったんだ、助けてくれよ」
母さんはこう答えた「どんな風になってるかわかるわ、あなた。
だって家中に伝わってるんですもの」

 

Can you see the real me, mother, mother?
Can you see the real me, mother?
Oh, mama
Can you see the real me?
Can you see
Can you see the real me?
The real me, the real me

本当の俺がわかるのか? マザー、マザー
本当の俺がわかるのか? マザー
なぁ、ママ
本当の俺がわかるのか?
わかるのか
本当の俺がわかるのか?
本当の、本当の俺が

 

The cracks between the paving stones
Like rivers of flowing veins
Strange people who know me
Peeping from behind every window pane
The girl I used to love
Lives in this yellow house
Yesterday she passed me by
She doesn’t want to know me now

舗道の石に入ったヒビが
浮き出た静脈みたいだ。
奇妙な奴らは、俺の事を知っている
窓という窓の後ろから、覗いてやがるんだ。
昔愛した彼女は
この黄色い家に住んでいる。
昨日、彼女が通り過ぎていった。
俺の事なんて知りたくもないのさ

 

paving stones 敷石
vein 静脈
peeping のぞき見する

 

Can you see the real me, can you, can you?
Can you see the real me, can you?
Oh yes

本当の俺がわかるのか? お前は、お前は
本当の俺がわかるのか? お前は
あぁ、そうさ

 

I ended up with the preacher
Full of lies and hate
I seemed to scare him a little
So he showed me to the golden gate

しまいには、嘘と憎しみでいっぱいの
牧師のところに行った。
奴を少しビビらせてしまったみたいで
奴は俺に、黄金の扉を示したのさ

 

preacher 説教者、牧師、伝道者

 

Can you see the real me, preacher, preacher?
Can you see the real me, preacher?

Can you see, can you see, can you see
Can you see the real me doctor
Can you see the real me mother
Can you see the real me me me me me…

本当の俺がわかるのか? プリ―チャー、プリ―チャー
本当の俺がわかるのか? プリ―チャー

お前に、お前に、お前に
本当の俺がわかるのか? ドクター
本当の俺がわかるのか? マザー
本当の、本当の俺がわかるのか?

 

 

収録アルバム

アルバムジャケットを押すとアマゾンのページへ移動します。

Quadrophenia(邦題:四重人格 1973年)

 

タイトル通り「四重人格」の主人公をテーマにした2枚組のアルバム。「トミー」以来のロックオペラ・アルバムとなっています。

なお、このアルバムを原作に1979年に映画「Quadrophenia」(邦題:さらば青春の光) が作られました。

 

Quadropenia Soundtrack(邦題:さらば青春の光 サウンドトラック 1979年)

 

映画「さらば青春の光」のサウンドトラックで20曲中ザ・フーの曲が13曲(オリジナルアルバムとは別バージョン)、残りをオールディーズナンバーなどがしめています。

 

The Ultimate Collection(2002年)

 

2枚組37曲収録のベストアルバム。いくつかベストアルバムが出ていますが、これが一番収録曲が多いです。