スポンサーリンク

<歌詞和訳>Hey Hey, My My – Neil Young 曲の解説と意味も

2020-06-03その他の有名曲・定番曲 和訳[表現] 他の曲名・アーティスト名が出てくる, [表現] 詩的/文学的, 音楽への愛

Neil Young – Hey Hey, My My
ニール・ヤング – ヘイ・ヘイ、マイ・マイ

 

カナダ出身のシンガーソングライター ニール・ヤングが、ニール・ヤング&クレイジー・ホース名義でリリースしたアルバム「Rust Never Sleeps」(1979年) に収録されている曲です。

同アルバムは前半がアコースティック、後半がノイジーなバンドサウンドという構成になっており、『Hey Hey, My My』は (Out Of The Blue) と (Into The Black) の2バージョンが最初と最後に収録されています。

この曲が作られたのは、ニール・ヤングが70年代のパンクロック(ロンドンパンク)の台頭に刺激を受けた(ロックの老いに危機感を持った)事がきっかけだと言われています。

 

2つのバージョンで歌詞が少し異なるので、両方を訳しました
(ちなみに、タイトルの「ヘイヘイ、マイマイ」は、それ以外に表現しようがない言葉だと思い、そのままです)

 

歌詞と和訳:Hey Hey, My My (Out Of The Blue)

Written by Neil Young

My my, hey hey
Rock and roll is here to stay
It’s better to burn out than to fade away
My my, hey hey

マイマイ、ヘイヘイ
ロックンロールは確かにここにある
消えていくより、燃え尽きた方がいい
マイマイ、ヘイヘイ

 

here to stay 根付く、定着する、普及している
It’s better to burn out than to fade away ニルヴァーナのカート・コバーンが遺書で引用したフレーズとしても知られています


カートコバーン/Heaven

 

Out of the blue and into the black
They give you this, but you pay for that
An’ once you’re gone you can never come back
When you’re out of the blue and into the black

青を抜け出し、黒の中へ
君は与えられるが、代償も払う
一度去ったら、二度と戻れない
青を抜け出し、黒へ入ったなら

 

The king is gone, but he’s not forgotten
This is the story of a Johnny Rotten
It’s better to burn out than it is to rust
The king is gone, but he’s not forgotten

キングは去ったが、彼が忘れられることは無い
これはジョニー・ロットンの話さ
燃え尽きた方がいい、錆び付いてしまうより。
キングは去ったが、彼が忘れられることは無い

 

king キング。この文脈では”King of Rock and Roll”ことエルヴィス・プレスリーを指すと思われます
Johnny Rotten イギリスのパンクバンド Sex Pistolsのボーカリスト ジョニー・ロットン。1978年に「ロックは死んだ」と発言してピストルズを脱退。
 ここのくだりでは、今のロックのキングはエルヴィスではなくジョニー・ロットンだ(=時代は変わった)、という事を暗にほのめかしていると考えられます。ニール・ヤングはパンクロックのムーブメントに共鳴したミュージシャンの一人です。


エルヴィス・プレスリー CD3枚組 3ULT-103

 


Still a Punk: ジョン・ライドン自伝

 

Hey hey, my my
Rock and roll can never die
There’s more to the picture than meets the eye
Hey hey, my my

ヘイヘイ、マイマイ
ロックンロールは死なない
目に映るよりも、それは確かさ
ヘイヘイ、マイマイ

 

 

歌詞と和訳:Hey Hey, My My (Into The Black)

Written by Neil Young

 

Hey hey, my my
Rock and roll can never die
There’s more to the picture than meets the eye
Hey hey, my my

ヘイヘイ、マイマイ
ロックンロールは死なない
目に映るよりも、それは確かさ
ヘイヘイ、マイマイ

 

Out of the blue and into the black
You pay for this, but they give you that
And once you’re gone, you can’t come back
When you’re out of the blue and into the black

青を抜け出し、黒の中へ
君はツケを払うが、得るものもある
一度去ったら、二度と戻れない
青を抜け出し、黒へ入ったなら

 

The King is gone, but he’s not forgotten
Is this the story of Johnny Rotten?
It’s better to burn out, ‘cause rust never sleeps
The king is gone, but he’s not forgotten

キングは去ったが、彼が忘れられることは無い
それはジョニー・ロットンの話か?
燃え尽きた方がいい、衰えは止まってくれないから
キングは去ったが、彼が忘れられることは無い

 

Hey hey, my my
Rock and roll can never die
There’s more to the picture than meets the eye
My my, hey hey
Rock and roll is here to stay

ヘイヘイ、マイマイ
ロックンロールは死なない
目に映るよりも、それは確かさ
マイマイ、ヘイヘイ
ロックンロールは確かにここにある

 

 

収録アルバム

アルバムジャケットを押すとアマゾンのページへ移動します。

Rust Never Sleeps(1979年)

 

ニール・ヤングの作品の中でも傑作の1つとして高く評価されている作品。前半のアコースティックサイド、後半のバンド編成、という構成。
タイトルの「錆は眠らない」(衰えは待ってくれない) とは、パンクロックの登場に共感する意味と、自戒の念が込められていると思われます。

 

Greatest Hits(2004年)

 

35年のキャリアから選出された16曲が収録されたベストアルバムです。『Hey Hey, My My』は「Into The Black」の方が収録されています。