スポンサーリンク

<歌詞和訳>Summertime Sadness – Lana Del Rey 曲の解説と意味も

2020-04-06Lana Del Rey 歌詞和訳[恋愛] 別れ/後悔, [恋愛] 情熱的な愛

Lana Del Rey – Summertime Sadness
ラナ・デル・レイ – サマータイム・サッドネス

 

アメリカのシンガーソングライター ラナ・デル・レイのメジャーデビュー作となる2ndアルバム「Born To Die」に収録されている曲です。

同アルバムの4枚目のシングルとして、2012年6月にリリースされました。

憂いを帯びた抑揚のないボーカルと、スローテンポのダウナーなサウンドは、彼女が自身の音楽性を指す言葉「サッドコア」そのものと言えます。

 

歌詞の意味と解釈

タイトル「サマータイム・サッドネス」(=夏の日の悲しみ) とあるように、死の匂いを感じさせる退廃的な曲です。

歌詞に登場する、今はなき “恋人” についてネット上では、亡くなってしまったラナの親友(女友達) とも、彼氏とも噂されています。

普通に考えるとボーイフレンドだと思われますが、ミュージックビデオは女性同士ですので、ここでは恋人の性別は特定せずに、訳させていただきました。

 

歌詞と和訳

Written by Lana Del Rey & Rick Nowels

Kiss me hard before you go
Summertime sadness
I just wanted you to know
That, baby, you’re the best

激しくキスして、行ってしまう前に
夏の日の悲しみ
知ってもらいたかっただけ
ベイビー、あなたは最高の人だと

 

I got my red dress on tonight
Dancin’ in the dark in the pale moonlight
Done my hair up real big, beauty queen style
High heels off, I’m feelin’ alive

今夜あの赤いドレスを着て
淡い月明かりに照らされ、闇の中で踊るの
美人コンテストの優勝者みたいに、髪を派手に盛って
ハイヒールを脱げば、生きてるって感じ

 

beauty queen 美人コンテストの優勝者

 

Oh, my God, I feel it in the air
Telephone wires above are sizzlin’ like a snare
Honey, I’m on fire, I feel it everywhere
Nothin’ scares me anymore
One, two, three, four

なんてことなの、空気で伝わってくる
頭上の電線が、激しく震えてる、ドラムみたいに。
ハニー、心に火がついてる、全身で感じる
もう何も怖くない
1,2,3,4

 

sizzle ジュージュー焼ける、激しい興奮
snare 罠、誘惑、スネアドラム

 

Kiss me hard before you go
Summertime sadness
I just wanted you to know
That, baby, you’re the best

激しくキスして、行ってしまう前に
夏の日の悲しみ
知ってもらいたかっただけ
ベイビー、あなたは最高の人だと

 

I got that summertime, summertime sadness
Su-su-summertime, summertime sadness
Got that summertime, summertime sadness
Oh, oh-oh-oh-oh

あの夏の日の、夏の日の悲しみを胸に
夏の日の、夏の日の悲しみ
夏の日の、悲しみを胸に

 

I’m feelin’ electric tonight
Cruisin’ down the coast goin’ ‘bout 99
Got my bad baby by my heavenly side
I know if I go, I’ll die happy tonight

今夜は居ても立ってもいられない
99号線を走り、海岸線を飛ばしていく
天にも昇るような助手席には、私の悪い大切な人
今夜このまま進めば、幸せに死ねるわ

 

Oh, my God, I feel it in the air
Telephone wires above are sizzlin’ like a snare
Honey, I’m on fire, I feel it everywhere
Nothin’ scares me anymore
One, two, three, four

なんてことなの、空気で伝わってくる
頭上の電線が、激しく震えてる、ドラムみたいに。
ハニー、心に火がついてる、全身で感じる
もう何も怖くない
1,2,3,4

 

Kiss me hard before you go
Summertime sadness
I just wanted you to know
That baby, you’re the best

激しくキスして、行ってしまう前に
夏の日の悲しみ
知ってもらいたかっただけ
ベイビー、あなたは最高の人だと

 

I got that summertime, summertime sadness
Su-su-summertime, summertime sadness
Got that summertime, summertime sadness
Oh, oh-oh-oh-oh

あの夏の日の、夏の日の悲しみを胸に
夏の日の、夏の日の悲しみ
夏の日の、悲しみを胸に

 

Think I’ll miss you forever
Like the stars miss the sun in the mornin’ sky
Later’s better than never
Even if you’re gone, I’m gonna drive, drive, drive

永遠にあなたを想い続けるの
朝焼けの空で、星が太陽と出会えないように
来ないより、遅れて来る方がいい
あなたがいなくなっても、私はきっと、きっと車を走らせる

 

I got that summertime, summertime sadness
Su-su-summertime, summertime sadness
Got that summertime, summertime sadness
Oh, oh-oh-oh-oh

あの夏の日の、夏の日の悲しみを胸に
夏の日の、夏の日の悲しみ
夏の日の、悲しみを胸に

 

Kiss me hard before you go
Summertime sadness
I just wanted you to know
That, baby, you’re the best

激しくキスして、行ってしまう前に
夏の日の悲しみ
知ってもらいたかっただけ
ベイビー、あなたは最高の人だと

 

I got that summertime, summertime sadness
Su-su-summertime, summertime sadness
Got that summertime, summertime sadness
Oh, oh-oh-oh-oh

あの夏の日の、夏の日の悲しみを胸に
夏の日の、夏の日の悲しみ
夏の日の、悲しみを胸に

 

 

収録アルバム

アルバムジャケットを押すとアマゾンのページへ移動します。

Born To Die(2012年)

 

内省的な歌声と繊細なストリングス、ダウナーな打ち込みという、およそポップとは言い難い作風で、世界中で旋風を巻き起こした(700万枚以上のセールス) メジャーデビュー作です。
ボーナスディスク付きの「The Paradise Edition」(右側) もリリースされています。