スポンサーリンク

<歌詞和訳>Bleed American – Jimmy Eat World 曲の解説と意味も

2019-01-18Jimmy Eat World 歌詞和訳[社会] 風刺/抗議

Jimmy Eat World – Bleed American
ジミー・イート・ワールド – ブリード・アメリカン

 

アメリカ アリゾナ州出身のエモ/パンクバンド ジミー・イート・ワールドの4thアルバム「Bleed American」に収録されている曲です。

同アルバムの1枚目のシングルとして、2001年9月にリリースされました。

 

歌詞の意味と解釈

タイトル「ブリード・アメリカン」を直訳すると “血を流すアメリカ人” です。

歌詞冒頭から、テレビ漬け、薬漬け、アルコール漬けの様子が描かれ、インパクトがあります。

流血状態が続けば命を失うように、「アメリカ社会がこのまま持続できないところまでヤバくなっている」と、警鐘を鳴らしているように思われます。

サビで登場するフレーズ「Salt Sweat Sugar」は、日本語的に言えば “喜怒哀楽”(または血と汗と涙)という、感情のバリエーションだと解釈しました。

そして、それらがアスファルトに零れている様子というのは、感情や人間味が雑に扱われている様子を指していると考えました。

 

歌詞と和訳

Written by Jim Adkins, Tom Linton, Rick Burch & Zach Lind

I’m not alone ‘cause the TV’s on, yeah
I’m not crazy ‘cause I take the right pills every day
And rest, clean your conscience, clear your thoughts with speyside with your grain
Clean your conscience, clear your thoughts with speyside

僕は独りじゃない、テレビがついてるから
僕は狂っちゃいない、毎日ちゃんと薬を飲んで、休みもとっている
意識を覚ましなよ、考えを整理しなよ、ウイスキーで、君の感覚で
意識を覚ましなよ、考えを整理しなよ、スペイサイドモルトで

 

conscience 意識、良心
speyside スペイサイド。スコットランドの地域で、シングルモルトウイスキーの産地。
 スペイサイド産のウイスキー(スペイサイドモルト)も指します。

grain 種子・穀粒、木目、気質

 

Salt, sweat, sugar on the asphalt
Our hearts littering the topsoil
Tune in and we can get the last call
Our lives, our coal

Salt, sweat, sugar on the asphalt
Our hearts littering the topsoil
Sign up, it’s the picket line or the parade
Our lives

アルファルトに零れる塩と汗と砂糖(喜怒哀楽)
大地に散らかる僕らの心
耳をすませばラストオーダーが聴こえる
僕らの人生、僕らの炭

アルファルトに零れる塩と汗と砂糖
大地に散らかる僕らの心
加わろう、デモや抗議に
僕らの生活

 

littering ポイ捨て
topsoil 表土
tune in 波長を合わせる
last call ラストオーダー
coal 石炭
sign up 署名する、契約する、参加する
picket line デモの監視線

 

I’m not alone ‘cause the TV’s on, yeah
I’m not crazy ‘cause I take the right pills every day
And rest, clean your conscience, clear your thoughts with speyside with your grain
Clean your conscience, clear your thoughts with speyside

僕は独りじゃない、テレビがついてるから
僕は狂っちゃいない、毎日ちゃんと薬を飲んで、休みもとっている
意識を覚ましなよ、考えを整理しなよ、ウイスキーで、君の感覚で
意識を覚ましなよ、考えを整理しなよ、スペイサイドモルトで

 

Salt, sweat, sugar on the asphalt
Our hearts littering the topsoil
Tune in and we can get the last call
Our lives, our coal

Salt, sweat, sugar on the asphalt
Our hearts littering the topsoil
Sign up, it’s the picket line or the parade
Our lives

アルファルトに零れる塩と汗と砂糖
大地に散らかる僕らの心
耳をすませばラストオーダーが聴こえる
僕らの人生、僕らの炭

アルファルトに零れる塩と汗と砂糖
大地に散らかる僕らの心
加わろう、デモや抗議に
僕らの生活

 

(I bled the) greed from my arm
Won’t they give it a rest now?
(Give it a rest now)
Now, now, now

腕から欲望の血を流す
そろそろ休ませてくれないか?
(もう休ませてくれ)
さあ、今すぐ

 

Salt, sweat, sugar on the asphalt
Our hearts littering the topsoil
Tune in and we can get the last call
Our lives, our coal

Salt, sweat, sugar on the asphalt
Our hearts littering the topsoil
Sign up, it’s the picket line or the parade
Our lives, our coal

アルファルトに零れる塩と汗と砂糖
大地に散らかる僕らの心
耳をすませばラストオーダーが聴こえる
僕らの人生、僕らの炭

アルファルトに零れる塩と汗と砂糖
大地に散らかる僕らの心
加わろう、デモや抗議に
僕らの生活

 

 

収録アルバム

アルバムジャケットを押すとアマゾンのページへ移動します。

Bleed American(2001年)

 

ジミー・イート・ワールドの代表作というだけでなく、エモの名盤としても名高い4thアルバム。「血を流すアメリカ人」という過激なタイトルの為に、2001年9月11日のアメリカ同時多発テロの後は、アメリカではアルバムタイトルが「Jimmy Eat World」となりました。
2008年にリマスター&レア音源付きの2枚組にデラックス・エディション(右側)がリリースされました。