スポンサーリンク

<歌詞和訳>Freedom – Jimi Hendrix 曲の解説と意味も

2020-05-27その他の有名曲・定番曲 和訳

Jimi Hendrix – Freedom
ジミ・ヘンドリックス – フリーダム

 

ジミ・ヘンドリックスの死後にリリースされたアルバム「The Cry Of Love」(1971年) の1曲目に収録されている曲です。

1971年3月にシングルとしてリリースされました。

 

歌詞の意味と解釈

歌詞の一部は、彼女の一人デヴォン・ウィルソンと彼女のドラッグ癖について書かれていると言われています。

それ以外にも、薬物を感じさせる箇所が多くあります。

とはいえ、曲のメインテーマは、Freedom! Give it to me.That’s what I want now(自由! 俺が欲しいのはそれだ)という部分であり、彼の音楽、そして生き様が自由を追い求めたものだったのではないでしょうか。

 

デヴォン・ウィルソン(Devon Wilson 1943-1971):ジミの他にもミック・ジャガー、ブライアン・ジョーンズ、エリック・クラプトン、マイルス・デイヴィス、クインシー・ジョーンズなどとも関係を持ったと言われるグルーピー。ジミの死後の翌年に謎の死を遂げています。

 

 

歌詞と和訳

Written by Jimi Hendrix

You got my pride
Hangin’ out of my bed
You messing with my life
So I bought my lead
You even messin’ with my children
And you’re screaming at my wife, baby
Get off of my back
If you wanna get outta here alive

俺のプライドを奪ったお前。
俺のベッドで時間を潰しながら
俺の人生をもてあそぶお前。
だから俺は自分を導いてくれるものを買った。
お前は俺の子供にも手を出し
妻を怒鳴りやがっただろ、ベイビー
とっとと出ていけ
命が惜しけりゃな

 

hang out 遊ぶ、ぶらぶらと時間を過ごす
mess with 干渉する、ちょっかいを出す、もてあそぶ、深い関係になる
lead リード、先導、きっかけ
get off my back 放っておく
・You even messin’ with my children ジミヘンは結婚はしておらず(複数の恋人はいましたが) childrenやwifeが、何かの隠喩である可能性もあります。
get outta here 出ていけ(get out of here)

 

(Freedom) Freedom!
(give it to me) That’s what I want now
(Freedom) Freedom!
(give it to me) That’s what I need now
(Freedom) Freedom!
(give it to me) To live
(Freedom) Freedom!
(give it to me) So I can give

(自由)自由!
(さあくれよ)欲しいんだ
(自由)自由!
(さあくれよ)必要なんだ
(自由)自由!
(さあくれよ)生きる為に
(自由)自由!
(さあくれよ)俺もやるからよ

 

You got my heart
Spittin’ electric water
You got my soul
Screamin’ and holl’rin’
You bout to hook my girlfriend
You know the drugstore man
But I don’t need it now
Unless you’re trying to slap it out of her hand

俺の心を奪ったお前
エレキの水を吐く。
俺の魂を奪ったお前
叫んで、抱きしめて。
俺の彼女と揉めやがって
いいドラッグストアマン(売人?)を知っていようが
もう用無しだ
あの女から、ソレ(薬物?)を叩き落とさない限りは

 

bout to (about toと解釈)まさに~しようとする
hook フック、引っ掛ける

 

(Freedom) Freedom!
(give it to me) So I can live
(Freedom) Freedom!
(give it to me) So I can give
(Freedom) Freedom!
(give it to me) Yeah
(Freedom) Freedom!
(give it to me) That’s what I need

(自由)自由!
(さあくれよ)欲しいんだ
(自由)自由!
(さあくれよ)必要なんだ
(自由)自由!
(さあくれよ)生きる為に
(自由)自由!
(さあくれよ)俺もやるからよ

 

You don’t have to
Say that you love me
If you don’t mean it
You better believe
If you need me
Or you just want to bleed me
Better sticking your dagger in someone else
So I can leave
Set me free!

本気じゃなけりゃ
俺を愛してるだなんて
言ってもムダだ。
信じた方がいいぜ。
俺の事が必要だろうと、
俺を傷つけたいだけだろうと、
その”ナイフ”で刺すのは、別の奴にしときな。
出て行ってやるよ
自由にさせろよ!

 

dagger ダガー、短剣

 

(keep on pushing) Right on
(straight ahead) Straight ahead
(keep on pushing) Straight up there
(straight ahead) Straight ahead, Freedom!
(keep on pushing) So I can live, babe
(straight ahead) Freedom!
(keep on pushing) So that I can give
(straight ahead) Freedom!
Keep on pushing! (So I can live)
Straight ahead! (freedom)
Keep on pushing!
Straight ahead!
Keep on pushing!

(進み続けろ)そうだ
(まっすぐだ)まっすぐ
(進み続けろ)まっすぐに
(まっすぐ行け)まっすぐ行け、自由へ!
(進み続けろ)そうやって俺は生きる、ベイベー
(まっすぐに)自由!
(進み続けろ)くれてやるよ
(まっすぐに)自由!
進み続けろ!(俺の生き様)
(まっすぐに)自由!
進み続けろ!
まっすぐに!
進み続けろ!

 

keep on pushing 前進する
straight ahead まっすぐな、正統な

 

 

収録アルバム

アルバムジャケットを押すとアマゾンのページへ移動します。

The Cry Of Love(1971年)

 

ジミの死後の1971年にリリースされた作品。未完成となった4thアルバム「First Rays Of The New Rising Sun」に向けて録音されていた曲などがまとめられた編集盤です。

 

First Rays Of The New Rising Sun(1997年)

 

未完成となったアルバム「First Rays Of The New Rising Sun」を、生前のジミが望んでいた形式・曲順でまとめられた2枚組アルバムです。

 

Experience Hendrix: The Best Of Jimi Hendrix(2009年)

 

ジミヘンの代表曲をほぼ網羅した20曲入りのベストアルバムです。