スポンサーリンク

<歌詞和訳>Africa – Toto 曲の解説と意味も

その他の有名曲・定番曲 歌詞和訳[生き方] 信念/自分らしさ,[生き方] 新たな出発/転機,★★★★★ (いい歌詞)

Toto – Africa
トト – アフリカ

 

凄腕のスタジオミュージシャン中心に結成されたアメリカのバンド トトの4thアルバム「TOTO IV」(邦題:TOTO IV~聖なる剣)に収録されている曲です。

同アルバムのシングルとしても、1982年にリリースされました。

 

歌詞の意味と解釈

この曲の作者の一人、デヴィッド・ペイチによると、この曲の歌詞は「アフリカの惨状を映したTVのドキュメンタリー番組に影響を受けて」書かれたそうです。

ただし、この曲を書くにあたって彼らはアフリカに行ったことは無かったらしく、TVや本で見聞きしたイメージで歌詞を仕上げたといいます。

 

歌詞の主人公は、アフリカに赴任している、あるいはアフリカに旅立とうとしている一人の若者。

大半の解釈では歌詞の内容は、その若者が、飛行機に乗ってやってくる彼女とこれから再会し、アフリカに居続ける事をとるか、彼女をとるか(ともに帰国するか)、葛藤している様子が書かれたものだとしています。

しかし、私は訳してみてこの歌詞の冒頭に登場する"She"は彼女ではなく飛行機ではないか、と思われました。

そこで、「大志を抱いてアフリカへ向かう若者の旅立ち」という解釈で、訳しました。

 

歌詞と和訳

Written by Jeff Porcaro & David Paich

I hear the drums echoing tonight
But she hears only whispers of some quiet conversation
She’s coming in, 12:30 flight
Her moonlit wings reflect the stars that guide me towards salvation
I stopped an old man along the way
Hoping to find some old forgotten words or ancient melodies
He turned to me as if to say
“Hurry boy, it’s waiting there for you"

今夜、鳴り響くドラムの音が聴こえる
でも、彼女が聴いているのは静かな囁き声だけ
彼女がやって来る、12:30の便
月明かりに光る彼女の翼は、僕を救済へと向かわせる星々を反射している。
進む途中、老人を呼び止めた
忘れられた古い言葉や、太古のメロディーを見つけたくて。
振り返った彼は、こう言ったように見えた
「急げ若者よ。それは、かの地で君を待っている」

 

moonlit 月明かりに照らされた
as if まるで~であるかのように、~のように

 

※彼女を飛行機と解釈すると、「彼女が(乗客の)ヒソヒソ声だけ聴いている」のも「彼女が12:30にやって来る」のも「彼女の翼が星を反射している」のも理解できます。
また、「an old man」は、アフリカへ向かう途中で"通り過ぎた国"(ギリシャ?)の事ではないかと思われます。

 

It’s gonna take a lot to drag me away from you
There’s nothing that a hundred men or more could ever do
I bless the rains down in Africa
Gonna take some time to do the things we never had

ちょっとやそっとの力じゃ、僕を君から引き離すのは無理さ
100人いや、それ以上の男達が引っ張ったとしても。
アフリカに恵みの雨が降りますように
誰も成し遂げていない事をするには、時間が掛かるんだ

 

drag 引っ張る、引きずる事

 

The wild dogs cry out in the night
As they grow restless longing for some solitary company
I know that I must do what’s right
As sure as Kilimanjaro rises like Olympus above the Serengeti
I seek to cure what’s deep inside
Frightened of this thing that I’ve become

夜に向かって吠えるリカオン
孤独を分かち合う仲間が欲しくて、じっとしていられないみたいだ。
僕は正しい事をしなくちゃいけない
それは確かだ。セレンゲティにオリンポス山のようにそびえ立つ、あのキリマンジャロと同じくらい。
僕は自分を怖気させる心の奥深くにある気持ちを
見つけては抑えている

 

wild dog リカオン。アフリカ地域に生息する哺乳類

アフリカの獣達~壮絶な人生 2 リカオン:生き残りを賭けて

grow restless 落ち着きがなくなる
longing あこがれ、熱望
solitary たった一つの、孤独な
as sure as ~と同様に確かに
Kilimanjaro キリマンジャロ。タンザニアにある山で、アフリカ大陸で最も高い(標高5895m)。
Olympus オリュンポス(オリンポス)山。ギリシャ北部にある山。ギリシャ神話で神々が住んだとされている。
Serengeti セレンゲティ国立公園。タンザニア北部にある国立公園。キリマンジャロのすそ野に広がる大サバンナ地帯。

 

It’s gonna take a lot to drag me away from you
There’s nothing that a hundred men or more could ever do
I bless the rains down in Africa
Gonna take some time to do the things we never had

ちょっとやそっとの力じゃ、僕を君から引き離すのは無理さ
100人いや、それ以上の男達が引っ張ったとしても。
アフリカに恵みの雨が降りますように
誰も成し遂げていない事をするには、時間が掛かるんだ

 

Hurry boy, she’s waiting there for you

急げ若者よ、彼女はかの地で君を待っている

 

It’s gonna take a lot to drag me away from you
There’s nothing that a hundred men or more could ever do
I bless the rains down in Africa
I bless the rains down in Africa
I bless the rains down in Africa
I bless the rains down in Africa
I bless the rains down in Africa
Gonna take some time to do the things we never had

ちょっとやそっとの力じゃ、僕を君から引き離すのは無理さ
100人いや、それ以上の男達が引っ張ったとしても。
アフリカに恵みの雨が降りますように
アフリカに恵みの雨が降りますように
アフリカに恵みの雨が降りますように
アフリカに恵みの雨が降りますように
アフリカに恵みの雨が降りますように
誰も成し遂げていない事をするには、時間が掛かるんだ

 

 

収録アルバム

アルバムジャケットを押すとアマゾンのページへ移動します。

TOTO IV(1982年 邦題「TOTO ~聖なる剣」)

 

代表曲『Rosanna』『Africa』が収録された4thアルバム。収録曲すべてがシングルカットされ、グラミー賞6部門獲得という驚異のアルバムです。

 

40 Trips Around the Sun(2018年)

 

2018年に、デビュー40周年を記念してリリースされたベストアルバム。故ジェフ・ポーカロらが遺した音源を用いた新曲3曲を含む全17曲が収録されています。