スポンサーリンク

<歌詞和訳>Sober – Tool 曲の解説と意味も

2021-12-13Tool 歌詞和訳[表現] ドラッグソング,悲観/憂鬱/苦悩

Tool – Sober
トゥール – ソバー

 

アメリカのオルタナティヴロック/メタルバンド トゥールの1stアルバム「Undertow」(1993年)に収録されている曲です

同アルバムの最初のシングルとしてもリリースされました。

 

歌詞の意味と解釈

タイトル「ソバー」とは、"落ち着き“や"しらふ“、"地味"という意味です。

歌詞の内容は「依存症に苦しむジャンキーの独白」のようなものになっています。

しかし、しらふに戻りたいのではなく、「しらふに戻りたくない」(Why can’t we not be sober?)と言っているあたり、かなり重度な状態です。

なお、メンバーのインタビューによると、この曲は「バンドの知り合いのある男性」について書かれたものだそうです。この男性は"酔った"状態になると芸術的なインスピレーションを得る事ができたのだとか…。

 

ちなみに、この曲を恋愛(失恋)の曲と解釈することも、できなくはありません。

 

歌詞と和訳

Written by Danny Carey, Adam Jones, Maynard James Keenan & Paul D’Amour

There’s a shadow just behind me
Shrouding every step I take
Making every promise empty
Pointing every finger at me

Waiting like a stalking butler
Who upon the finger rests
Murder now the pattern, must we
Just because the son has come

俺に付きまとう"影"がある
俺の歩みをすべて覆い隠し
約束をすべて反故にする
皆が俺を非難している

そいつは付け狙う執事のように待ち構え
指先の上で静止する
この繰り返しを断たなければならない
“神の子"が降り立ったのだから

 

shroud 覆い、包む
pointing one’s finger at ~ 指し示す、非難する
stalking ストーキング、しつこく付きまとう
butler 執事
just because ~という理由だけで、なんとなく

 

Jesus, won’t you fucking whistle
Something but the past and done?
Jesus, won’t you fucking whistle
Something but the past and done?

キリストよ、あなたが吹聴することは
過去の、成された事ばかりでしょう?
キリストよ、あなたが吹聴することは
過去の、成された事ばかりでしょう?

 

whistle 笛(口笛)を吹く、ヒューと鳴る
something but ~ ~以外の何か
※「キリストよ、過去の成された事以外の何かを吹聴してはどうですか?」→少し言い換えて上記のように訳しています

 

Why can’t we not be sober?
I just want to start this over
Why can’t we drink forever?
I just want to start this over

なぜ酔いが醒めてしまうのだろう?
俺はただやり直したいだけ
なぜ永遠に酔っていられないのだろう?
俺はただやり直したいだけ

 

start over やり直す

 

I am just a worthless liar
I am just an imbecile
I will only complicate you
Trust in me and fall as well
I will find a center in you
I will chew it up and leave
I will work to elevate you
Just enough to bring you down

俺はどうしようもない嘘つき
俺はただの能無し
お前の手を煩わせるだけ
俺を信じろ、ともに落ちろ
俺はお前の拠り所を見つけ出し
そいつを嚙み千切り、取り除く
俺はお前を高揚させた分だけ
絶望させるのだ

 

imbecile 低能な、愚鈍な
complicate 複雑にする、こじらせる、複雑な
as well 同様に
chew up かみ砕く、破壊する
just enough 過不足なく、辛うじて

※ここのパートはドラッグ側(曲の冒頭で出た"shadow")の視点かもしれません。どちらともとれますが…。

 

Mother Mary, won’t you whisper
Something but the past and done?
Mother Mary, won’t you whisper
Something but the past and done?

マリアよ、あなたが囁くことは
過去の、成された事ばかりでしょう?
マリアよ、あなたが囁くことは
過去の、成された事ばかりでしょう?

 

Why can’t we not be sober?
I just want to start this over
Why can’t we sleep forever?
I just want to start this over

なぜ酔いが醒めてしまうのだろう?
俺はただやり直したいだけ
なぜ永遠に酔っていられないのだろう?
俺はただやり直したいだけ

 

I am just a worthless liar
I am just an imbecile
I will only complicate you
Trust in me and fall as well
I will find a center in you
I will chew it up and leave
Trust me, trust me, trust me, trust me, trust me
(×2)

俺はどうしようもない嘘つき
俺はただの能無し
お前の手を煩わせるだけ
俺を信じろ、ともに落ちろ
俺はお前の拠り所を見つけ出し
そいつを嚙み千切り、取り除く
俺を信じろ、俺を信じろ、俺を信じろ、俺を信じろ

 

I want what I want
I want what I want
I want what I want
I want what I want

俺は欲しいものが、欲しいだけ
俺は欲しいものが、欲しいだけ

 

 

収録アルバム

アルバムジャケットを押すとアマゾンのページへ移動します。

Undertow(邦題:檄流 1993年)

 

トゥールの1stアルバム。グランジのブームが巻き起こっていた頃の作品ですが、それとは別な、ダークで生々しく、アーティスティックな独特の世界観を持っている作品です。後の作品と比べるとやや粗削りな印象ですが、後の作品ほど重くない(曲も短い)という点では、聴き易い作品です。