スポンサーリンク

<和訳>Radiohead – Reckoner

2017-12-26

Radioheadの7作目のアルバム「In Rainbows」(2007年) の7曲目に収録された楽曲です。2008年9月に、ダウンロードとCD-Rという形式だけでシングルカットされました。

歌詞の中にアルバムタイトルである「In Rainbows」というフレーズが登場します。

 

 

Radiohead – Reckoner
レディオヘッド – レコナー

 

Reckoner
世界の清算人よ
You can’t take it with yer
それはもっていかないで
Dancing for your pleasure
喜んで踊っているけど

You are not to blame for
Bittersweet distractors
悲喜こもごもの誤りを
どうか責めないで
Dare not speak its name
どうかその名を告げないで
Dedicated to all human beings(×2)
全人類に捧ぐよ

Because we separate
Like ripples on a blank shore
だって僕ら
何もない海辺に打ち寄せるさざ波のように
離れ離れになるんだから

Because we separate(In rainbows)
Like ripples on a blank shore(In rainbows)
だって僕ら
何もない海辺に打ち寄せるさざ波のように
離れ離れになるんだから(幻の虹の中で)

Reckoner
世界の清算人よ
Take me with yer
僕を連れて行って
Dedicated to all human beings
全人類に捧ぐよ

Written by Colin Charles Greenwood / Edward John O’brien / Jonathan Richard Guy Greenwood / Philip James Selway / Thomas Edward Yorke
Reckoner Lyrics © Warner/Chappell Music, Inc

 

言葉の意味・解説

Bittersweet distractors 直訳すると「ほろ苦い誤った選択肢」になります。
 歌詞の言葉が少ない曲ですので、意味を理解しようとしたら言葉を足すしかないですね…。

 

雑記

宗教的な雰囲気を感じる楽曲です。reckonerは「計算者、清算人」と意味ですが、ここでは観念的な意味で使われていると思います。
アルバムタイトルでもある「in rainbows」というフレーズが登場し、アルバムを総括する曲と考えられます。

同アルバムはゲーテの戯曲『ファウスト』からインスピレーションを得ていると言われています。そちらを読めば、意味をより深く理解できるかもしれません(私は途中まで読んだ記憶があるのですが、途中でどこかに無くしてしまいました…)。

 

 

「King Of Limbs」までのバンド史(和訳版)

 


メンズ レディース イギリス ビーチサンダル Black