スポンサーリンク

<歌詞和訳>Chinese Rocks – Johnny Thunders & The Heartbreakers 曲の解説と意味も

その他の有名曲・定番曲 和訳[表現] ドラッグソング

Johnny Thunders & The Heartbreakers – Chinese Rocks
ジョニー・サンダース・アンド・ザ・ハートブレイカーズ – チャイニーズ・ロックス

 

ニューヨーク・ドールズの元メンバーでパンクロック界のカリスマ ジョニー・サンダース&ザ・ハートブレイカーズによって、1977年10月にリリースされた曲です。

ラモーンズのベーシスト ディー・ディー・ラモーンが書いた曲で、ハートブレイカーズのリチャード・ヘルがいくつかの詞を書き足しました。(”ハードドラッグ”を歌っていた為、ラモーンズではボツになり、ハートブレイカーズに持ち込まれたそうです)

ジョニー・サンダース&ザ・ハートブレイカーズの唯一のアルバム「L.A.M.F.」に収録されましたが、長らくディー・ディーの名前はクレジットされていませんでした。

 

後に、ラモーンズ自身でも『チャイニーズ・ロック』という名称で録音されました。

初期パンクの名曲と呼ばれ、シド・ヴィシャスらがカバーしています。

 

歌詞の意味と解釈

タイトルの「チャイニーズ・ロックス」とはヘ口インの俗称であり(固めてアジアから密輸されていた事からそう呼ばれたそうです)、歌詞の内容も日常的にドラッグに頼る、ジャンキー・ライフが描かれています。

この曲を歌ったジョニー・サンダースはオーバー・ドーズ(諸説有) で38歳で死去、この曲の作者ディー・ディー・ラモーンはオーバー・ドーズで49歳に死去しています。

 

歌詞と和訳

Written by Dee Dee Ramone & Richard Hell

Somebody called me on the phone
They said, “Hey, is Dee Dee home?
Do you wanna take a walk?
Do you wanna go and cop?
Do you wanna go and get some Chinese rocks?”

誰かから電話だ
「よぉ、ディー・ディー、家か?
ちょっと出かけようぜ?
アレを調達しに行こうぜ?
チャイニーズロックをキメに行こうぜ」

 

Dee Dee この曲の作者ディー・ディー・ラモーンです。なお、ラモーンズバージョンではArtyに変更されています。Artyとはラモーンズのロゴを制作したArturo Vegaを指すようです。
cop 巡査、捕まえる、罰をくう、ヤクを手に入れる、盗む

 

I’m living on a Chinese rock
All my best things are in hock
I’m living on a Chinese rock
Everything is in the pawn shop
It is!

俺はチャイニーズロックで暮らしてる
金目のモノは全部質屋
俺はチャイニーズロックで暮らしてる
全部質に入れちまった

 

in hock 質に入れて、借金して
pawnshop 質屋

 

The plaster’s falling off the wall
My girlfriend’s crying in the shower stall
It’s hot as a bitch
I should have been rich
But I’m just digging a Chinese ditch

壁が剥がれ落ちてやがる
オンナはシャワー室で泣いてやがる
こいつは誰とでも寝るビッチ
俺は金持ちにだってなれたのに
“中国のドブ”にハマってる

 

shower stall シャワー室
ditch 溝、どぶ、見捨てる

 

I’m living on a Chinese rock
All my best things are in hock
I’m living on a Chinese rock
Everything is in the pawn shop
It is!

Ooh!
Ahh!
Ooh!
Ahh!

俺はチャイニーズロックで暮らしてる
金目のモノは全部質屋
俺はチャイニーズロックで暮らしてる
全部質に入れちまった

 

The plaster’s falling off the wall
My girlfriend’s crying in the shower stall
It’s hot as a bitch
I should have been rich
But I’m just digging a Chinese ditch

壁が剥がれ落ちてやがる
オンナはシャワー室で泣いてやがる
こいつは誰とでも寝るビッチ
俺は金持ちにだってなれたのに
“中国のドブ”にハマってる

 

I’m living on a Chinese rock
All my best things are in hock
I’m living on a Chinese rock
Everything is in the pawn shop
It is!

俺はチャイニーズロックで暮らしてる
金目のモノは全部質屋
俺はチャイニーズロックで暮らしてる
全部質に入れちまった

 

I’m living on a Chinese rock(×6)

チャイニーズロックがなきゃ生きていけない

 

 

ラモーンズとシド・ヴィシャス

少しテンポが速めのラモーンズバージョン

 

ピッタリハマり過ぎなシド・ヴィシャスバージョン

 

 

収録アルバム

アルバムジャケットを押すとアマゾンのページへ移動します。

L.A.M.F.(1977年)/ Johnny Thunders & The Heartbreakers

 

ジョニー・サンダース&ザ・ハートブレイカーズが残した唯一のオリジナルアルバム。タイトルは「Like A Mother Fucker」の略。パンクの名盤というだけでなく、ラフでルーズでヘタなのにカッコいいロックが好きな人には是非手に取って欲しいアルバムです。

 

End Of The Century(1980年)/ Ramones

 

ラモーンズの5thアルバム。プロデューサーはフィル・スペクター(ビートルズの「レット・イット・ビー」を作ったプロデューサー) で、ラモーンズのもつポップセンスを引き出した作品です。

 

Sid Sings(1979年)/ Sid Vicious

 

シド・ヴィシャスの死後にリリースされた、ほぼライヴ録音のカバー曲となっている、初のソロアルバム。