スポンサーリンク

<歌詞和訳>God Only Knows(神のみぞ知る) – The Beach Boys 曲の解説と意味も

Beach Boys 歌詞和訳[恋愛] 不朽のラヴソング,[恋愛] 情熱的な愛

The Beach Boys – God Only Knows
ザ・ビーチ・ボーイズ – ゴッド・オンリー・ノウズ(邦題:神のみぞ知る)

 

アメリカ カリフォルニア出身のロックバンド ザ・ビーチ・ボーイズの11thアルバム「Pet Sounds」(1966年)に収録されている曲です。

シングル『Wouldn’t It Be Nice』(素敵じゃないか)のB面曲としてもリリースされました。

ビートルズのポール・マッカトニーに「今まで聴いた中で最高の曲」と言わしめたという、ビーチ・ボーイズを代表する名曲の一つです。

また、タイトルに"God"という単語が入るのは当時のポップミュージックでは珍しく(タブーとされていた)、挑戦的な事でした。

 

歌詞の意味と解釈

歌詞は、「君無しの僕がどうなってしまうのか、神のみぞ知る」というサビが印象的なラブソングです。

“神のみぞ知る"という言葉には「誰にも(自分自身にも)わからない」というニュアンスがあるので、深すぎる愛情が、見方によっては憂いや重さを感じさせます。

 

歌詞と和訳

Written by Brian Wilson & Tony Asher

I may not always love you
But long as there are stars above you
You never need to doubt it
I’ll make you so sure about it

永遠には君を、愛せないかもしれない
でも、頭上に星が輝いている限り
君は疑う必要なんてない
僕の愛を、君に確信させてあげるから

 

always いつも、いつまでも

 

God only knows what I’d be without you

君無しの僕がどうなってしまうのか、神のみぞ知る

 

If you should ever leave me
Well, life would still go on, believe me
The world could show nothing to me
So what good would living do me?

万が一君が、僕の元からいなくなったら
あぁ、人生は続くだろうけど、信じて欲しい
この世界は、僕にとって何の意味もなくなってしまう
何の生き甲斐が、僕にあるというのだろう?

 

God only knows what I’d be without you

君無しの僕がどうなってしまうのか、神のみぞ知る

 

Ooh, ooh
Do, do, do, do, do, do, do
Bow, buh-bow, buh-bow, buh-bow (Do, do, do, do)
Buh-bow, buh-bow, buh-bow (Do, do, do, do, do, do)
Buh-bow, buh-bow, buh-bow, buh-bow (Do, do, do, do, do, do, do, do)

 

God only knows what I’d be without you

君無しの僕がどうなってしまうのか、神のみぞ知る

 

If you should ever leave me
Well, life would still go on, believe me
The world could show nothing to me
So what good would living do me?

万が一君が、僕の元からいなくなったら
まあ、人生は続くだろうけど、信じて欲しい
この世界は、僕にとって何の意味もなくなってしまう
何の生き甲斐が、僕にあるというのだろう?

 

God only knows what I’d be without you

君無しの僕がどうなってしまうのか、神のみぞ知る

 

God only knows what I’d be without you
God only knows what I’d be without you
God only knows what I’d be without you (What I’d be)
God only knows what I’d be without you (God only knows)
God only knows what I’d be without you (What I’d be)
God only knows what I’d be without you (God only knows)
God only knows what I’d be without you (What I’d be)
God only knows what I’d be without you (God only knows)
God only knows what I’d be without you (What I’d be)
God only knows what I’d be without you (God only knows)
God only knows what I’d be without you (What I’d be)
God only knows what I’d be without you (God only knows)

君無しの僕がどうなってしまうのか、神のみぞ知る

 

 

収録アルバム

アルバムジャケットを押すとアマゾンのページへ移動します。

Pet Sounds(1966年)

 

11thアルバム。ブライアン・ウィルソンの才能が余すことなく注がれた名盤。ビーチボーイズのみならず、ロックの名盤として歴史に名を刻んでいる作品です。

 

The Very Best of The Beach Boys: Sounds of Summer(2003年)

 

1stアルバム「Surfin’ Safari」(1962年)から、1988年のヒット曲『Kokomo』までの代表曲全30曲を収録したベストアルバム。