スポンサーリンク

<歌詞和訳>Sour Girl – Stone Temple Pilots 曲の解説と意味も

Stone Temple Pilots 歌詞和訳[恋愛] 別れ/後悔

Stone Temple Pilots – Sour Girl
ストーン・テンプル・パイロッツ – サワー・ガール

 

アメリカ サンディエゴ出身のロックバンド ストーン・テンプル・パイロッツの4thアルバム「No.4」に収録されている曲です。

同アルバムの2枚目のシングルとして、2000年4月にリリースされました。

 

歌詞の意味と解釈

スコット・ウェイランドによると、この曲は彼の最初の妻 Janina Castanedaについて書かれたものだそうです。

この曲が作られた頃、2人の関係はすでに終わっていたといいます(2000年に離婚)。

タイトルの「サワー・ガール」(不機嫌な女の子)とは、出会った頃の彼女の様子を表現した言葉です。

 

歌詞と和訳

Written by Scott Weiland & Dean DeLeo

She turned away, what was she looking at?
She was a sour girl the day that she met me
Hey! What are you looking at?
She was a happy girl the day that she left me

She turned away what was she looking at?
She was a sour girl the day that she met me
Hey! What are you looking at?
She was a happy girl when she left me

彼女は目を背けた、一体何を見ていたんだろう?
俺と出会った日 彼女は不機嫌な女の子だった
やあ! 何を見てるの?
俺と別れた日 彼女は幸せな女の子だった

彼女は目を背けた、一体何を見ていたんだろうか?
俺と出会った日 彼女は不機嫌な女の子だった
やあ! 何を見てるの?
俺と別れた日 彼女は幸せな女の子だった

 

What would you do?
What would you do if I followed you?
What would you do if I follow?

君はどうしただろうか?
俺が君を追いかけていたら
俺が追いかけていたら

 

Don’t turn away, what are you looking at?
He was so happy on the day that he met her
Say, what are you looking at?
I was a superman, but looks are deceiving
The roller-coaster ride’s a lonely one
I paid a ransom note to stop it from steaming
Hey! What are you looking at?
She was a teenage girl when she met me

目を背けないで、一体何を見てるんだい?
彼女と出会った日 彼はとても幸せだった
ねえ、何を見てるの?
俺はスーパーマンだった、でも見せかけだけさ
ジェットコースターは寂しい乗り物だね
怒りを鎮める為なら、言われた通り払うよ
やあ! 何を見てるの?
俺と出会った時、彼女は10代の少女だった

 

deceive だます、欺く
ransom note 身代金を要求する手紙
steaming 湯気が出るほど、かんかんに怒って

 

What would you do?
What would you do if I followed you?
What would you do if I follow?
(×2)

君はどうしただろうか?
俺が君を追いかけていたら
俺が追いかけていたら

 

The girl got reasons
They all got reasons

あの娘には理由があった
みんな理由があったんだ

 

What would you do?
What would you do if I followed you?
What would you do if I follow?
(×2)

君はどうしただろうか?
俺が君を追いかけていたら
俺が追いかけていたら

 

Hey! What are you looking at?
She was a happy girl the day that she left me
The day that she left me
She was a happy girl the day that she left me
She was a sour girl the day that she met
The day that she left me

やあ! 何を見てるの?
俺と別れた日、彼女は幸せな女の子だった
俺と別れた日
俺と別れた日、彼女は幸せな女の子だった
俺と出会った日、彼女は不機嫌な女の子だった
俺と別れた日

 

 

収録アルバム

アルバムジャケットを押すとアマゾンのページへ移動します。

No.4(1999年)

 

スコットの薬物問題や、メンバーとの対立(スコットはソロを、他のメンバーは別ボーカルを迎えてバンド結成)を経た後、完成された4thアルバム。
ヘヴィなものからポップなものまで、バラエティに富んだ作品です。

 

Thank You(2003年)

 

デビューから1度目の解散(2003年) までにリリースされた5枚のアルバムから選曲されたベストアルバム。
買うならPVやライヴ映像が大量に収録されたDVD付き初回盤がおススメです(画像のリンクはそちらのものです)。