スポンサーリンク

<歌詞和訳>Plush – Stone Temple Pilots 曲の解説と意味も

Stone Temple Pilots 歌詞和訳

Stone Temple Pilots – Plush
ストーン・テンプル・パイロッツ – プラシ

 

アメリカ サンディエゴ出身のロックバンド ストーン・テンプル・パイロッツの1stアルバム「Core」(1993年) に収録されている曲です。

同アルバムの2枚目のシングルとして、1993年5月にリリースされました。

 

歌詞の意味と解釈

作者のスコット・ウェイランドによると、この曲は90年代初頭にサンディエゴ付近で起こった、少女の誘拐殺人事件に触発されたものだそうです。

しかし、その事を直接歌ったものではなく、「破綻した人間関係」を歌ったものであるとも語られています

歌詞はかなり曖昧な内容で、登場人物の素性や関係性はわかりません。

上記の「誘拐事件」の解釈をすると、第3者である主人公(スコット本人?)が、誘拐された少女の身を案じている様子(しかし、すでに亡くなっているのはわかっている) だと受け取れます。
そうなると、歌詞にある「find it」のitは死体という事になります。

 

また、タイトルの「プラシ」とは”ぬいぐるみ“を指します。


Disney ディズニー Eeyore Plush イーヨ― ぬいぐるみ 11.5インチ 約29cm くまのプーさん Winnie the Pooh 2018

 

なぜ”ぬいぐるみ”なのか? 亡くなった彼女に捧げたものか(何歳くらいの女性か不明ですが)、彼女の悲惨な運命を表現したものか、あるいはこの曲自体が「ぬいぐるみ」の事を歌ったものだとリスナーを煙に巻いたものか、色々と想像は膨らみます。

 

女性への性暴力という点では『Sex Type Thing』とも一致し、当時のスコットの関心事が何だったのかうかがい知ることができます。

 

 

歌詞と和訳

Written by Robert DeLeo, Scott Weiland & Eric Kretz

And I feel that time’s a wasted go
So where ya goin’ ‘til tomorrow?
And I see that these are lies to come
So would you even care?

And I feel it
And I feel it

そして俺は感じる、時が無駄に流れるのを。
君は明日までに、どこへ行くんだ?
そして俺にはわかる、返ってくるのは嘘
気にしちゃいないだろ?

感じる
感じるんだ

 

Where ya goin’ for tomorrow?
Where ya goin’ with the mask I found?
And I feel, and I feel when the dogs begin to smell her
Will she smell alone?

君は明日、どこへ行くんだ?
俺にはわかる仮面を付けて
そして感じる、感じるんだ、犬たちがあの娘を嗅ぎまわる頃
一人きりの臭いがするんだろうか?

 

And I feel, so much depends on the weather
So is it rainin’ in your bedroom?
And I see, that these are the eyes of disarray
So would you even care?

And I feel it
And she feels it

そして俺は感じる、ほとんどが天候次第だと。
君が眠る場所には、雨が降っているだろ?
そしてわかるんだ、混乱した目で
気にしちゃいないだろ?

俺は感じる
あの娘も感じるさ

 

disarray 混乱、だらしない服装

 

Where ya goin’ for to tomorrow?
Where ya goin’ with the mask I found?
And I feel, and I feel when the dogs begin to smell her
Will she smell alone?

君は明日、どこへ行くんだ?
俺にはわかる仮面を付けて
そして感じる、感じるんだ、犬たちがあの娘を嗅ぎまわる頃
一人きりの臭いがするんだろうか?

 

When the dogs do find her
Got time, time, to wait for tomorrow
To find it, to find it, to find it
(×2)

犬たちがあの娘を見つける時
時間はあった、明日まで待つ為の
それを見つける、見つける、見つける

 

Where ya goin’ for tomorrow?
Where ya goin’ with the mask I found?
And I feel, and I feel when the dogs begin to smell her
Will she smell alone?

君は明日、どこへ行くんだ?
俺にはわかる仮面を付けて
そして感じる、感じるんだ、犬たちがあの娘を嗅ぎまわる頃
一人きりの臭いがするんだろうか?

 

When the dogs do find her
Got time, time, to wait for tomorrow
To find it, to find it, to find it
(×2)
To find it
To find it
To find it

犬たちがあの娘を見つける時
時間はあった、明日まで待つ為の
それを見つける、見つける、見つける

それを見つける

 

 

収録アルバム

アルバムジャケットを押すとアマゾンのページへ移動します。

Core(1992年)

 

グランジ旋風が吹き荒れる中、シーンとは無関係ながらもその追い風にのり全米だけで800万枚以上のセールスを記録したデビューアルバム。
後の作品と比べると粗削りながらも勢いと曲の良さを感じられる作品です。
2017年には「25th Anniversary Edition」が発売されました。(画像のリンクはそちらです。ボックスセットと2枚組のものがあります)

 

Thank You(2003年)

 

デビューから1度目の解散(2003年) までにリリースされた5枚のアルバムから選曲されたベストアルバム。
買うならPVやライヴ映像が大量に収録されたDVD付き初回盤がおススメです(画像のリンクはそちらのものです)。