スポンサーリンク

<歌詞和訳>And I Love Her – The Beatles 曲の解説と意味も

[その他 Beatles], Beatles 歌詞和訳[恋愛] 不朽のラヴソング

The Beatles – And I Love Her
ザ・ビートルズ – アンド・アイ・ラヴ・ハー

 

ザ・ビートルズの3rdアルバム「A Hard Day’s Night」(1964年) に収録されている曲です。

ドラムの代わりにリンゴ・スターが演奏しているのはボンゴとクラベスです(下の画像はあくまで「参考」です)。


Pearl ミニボンゴ PMB-1


PLAY WOOD プレイウッド クラベス 黒檀 CL-22E

シンプルな曲に変化を加えるジョージ・ハリスンのアコースティックギターも印象的です。

 

歌詞の意味と解釈

基本的には、初期のビートルズに多い「彼女が好き」という歌詞なのですが、シンプルながら詩的な響きがあり、味わい深い曲です。

「I love her」と歌った方がスムーズなところを、あえて「And I love Her」と歌うことで、メロディに対し「文字が詰まる」感じになって、響きに変化が生まれています。初期のビートルズは、そういう細かなところが本当に上手いと思います。

 

歌詞と和訳

Written by Lennon-McCartney

I give her all my love
That’s all I do
And if you saw my love
You’d love her too
I love her

この愛をすべて、彼女に捧げる
それが僕にできる事。
彼女に会ったら、
きっと君も好きになる。
そんな彼女を愛してる

 

my love 最初のmy loveは「僕の愛」、次のmy loveは「僕の恋人(彼女)」だと思われます。

 

She gives me everything
And tenderly
The kiss my lover brings
She brings to me
And I love her

彼女は優しくて、
なんでもしてくれる。
彼女のキスは
僕のもの。
そんな彼女を愛してる

 

A love like ours
Could never die
As long as I
Have you near me

2人の愛は
決して消えることはない
(彼女) がそばに
いてくれる限り

 

Bright are the stars that shine
Dark is the sky
I know this love of mine
Will never die
And I love her
(×2)

輝く星たちの明るさ
夜空の暗闇
僕の愛は
決して消えることはない。
そして、彼女を愛してる

 

 

収録アルバム

アルバムジャケットを押すとアマゾンのページへ移動します。

A Hard Day’s Night(旧邦題:ビートルズがやって来る ヤァ!ヤァ!ヤァ! 1964年)

 

3rdアルバムで、ビートルズの初主演映画「ア・ハード・デイズ・ナイト」のサウンドトラックです。

 

The Beatles 1962-1966(通称:赤盤 1973年)

 

ビートルズ前半の代表曲が収められた2枚組ベストアルバムです。