スポンサーリンク

<和訳>Audioslave – Be Yourself

2017-12-26

Audioslaveの2ndアルバム「Out of Exile」(2005年) の3曲目に収録されている、人気の高いバラードナンバーです。

 

Audioslave – Be Yourself
オーディオスレイヴ – ビー・ユアセルフ

 

Someone falls to pieces
Sleeping all alone
泣き崩れ
一人きりで眠る人
Someone kills the pain
Spinning in the silence
痛みをこらえる為
黙って転げまわる人
She finally drift away
彼女は最後には彷徨っていく

Someone gets excited
In a chapel yard
Catches a bouquet
チャペルの庭で
ブーケをキャッチし
興奮していた人
Another lays a dozen
White roses on a grave
別の人は、
1ダースの白いバラの花束を墓場に横たえる

And be yourself is all that you can do
お前らしくいる事が、お前のできるすべてさ
Hey, to be yourself is all that you can do
お前らしくいる事が、お前のできるすべてさ

Someone finds salvation in everyone
Another only pain
残り一つだけの苦悩に
皆に救いを求める人
Someone tries to hide themself
Down inside himself he prays
苦悩を隠そうと
自分の中で押し殺し、そっと祈りを捧げる人

Someone swears their true love
Until the end of time
いつまでも
真実の愛を誓う人
Another runs away
別の人は行方をくらます
separate or united?
独立か団結か?
Healthy or insane?
健全か狂気か?

To be yourself is all that you can do (all that you can do)
お前らしくいる事が、お前のできる事さ(お前ができる事のすべて)
To be yourself is all that you can do (all that you can do)
お前らしくいる事が、お前のできる事さ(お前ができる事のすべて)
To be yourself is all that you can do (all that you can do)
お前らしくいる事が、お前のできる事さ(お前ができる事のすべて)
Be yourself is all that you can do
お前らしくいる事が、お前のできる事さ

And even when you’ve paid enough
お前が十分償いをしても
Been pulled apart
貶される事もあれば
Or been held up
称えられる事もある

Every single memory of
The good or bad, faces of luck
善か悪かの、運の巡り合わせの
ありとあらゆる記憶
Don’t lose any sleep tonight
今夜は眠れなくても大丈夫さ
I’m sure everything will end up alright
何事も最後には無事に済むと、俺は確信している
You may win or lose
お前が勝とうが負けようがね

But to be yourself is all that you can do
だけどお前らしくいる事が、お前のできるすべてさ
To be yourself is all that you can do
お前らしくいる事が、お前のできるすべてさ
To be yourself is all that you can do (all that you can do)
お前らしくいる事が、お前のできるすべてさ(お前ができる事のすべて)
To be yourself is all that you can do (all that you can do)
お前らしくいる事が、お前のできるすべてさ(お前ができる事のすべて)
To be yourself is all that you can
お前らしくいる事が、お前のできるすべてさ
Be yourself is all that you can
お前らしくいる事が、お前のすべて
Be yourself is all that you can do
お前らしくいる事が、お前のできるすべてさ

Written by Timothy Commerford, Chris Cornell, Tom Morello, Brad Wilk • Copyright © Sony/ATV Music Publishing LLC, Universal Music Publishing Group

 


Chris Cornell – California 2002 Framed Mini Poster – 23.2x18cm

 

言葉の意味・解説

pull apart 「引き離す」「引き裂く」「分析する」「酷評する」

Every single 「ありとあらゆる」

 

雑記

円熟した味わいの”聴かせる”ハードロックナンバー。クリス・コーネルの諸作品の中でも5本の指に入る名曲ではないでしょうか。
歌詞も含蓄のある、元気づけられる内容です。