スポンサーリンク

<歌詞和訳>(Can’t Get My) Head Around You – The Offspring 曲の解説と意味も

2020-02-22Offspring 歌詞和訳

The Offspring – (Can’t Get My) Head Around You
ジ・オフスプリング – (キャント・ゲット・マイ) ヘッド・アラウンド・ユー

 

アメリカのパンクバンド オフスプリングの7thアルバム「Splinter」(“破片” の意味) に収録されている曲です。

同アルバムの2枚目のシングルとして、2004年4月にリリースされました。

 

歌詞の意味と解釈

タイトルにある「(One’s) Head Around」という言葉は、”理解する” という意味です。

その為、タイトルを直訳すると「俺はお前の事が理解できない」となります。

抽象的な表現が多く、具体的にどのような人間関係を歌ったものかは不明です。

歌われている内容は、「恋人同士のすれ違い」かもしれませんが、見方によっては「権力者を批判する」ようなものにも受け取れます。

 

歌詞と和訳

Written by Dexter Holland

Deep inside your soul there’s a hole you don’t want to see
Every single day what you say makes no sense to me
Even though I try, I can’t get my head around you

お前の心の奥深く、穴が空いているのに、お前は目を背ける
お前が毎日話す事は、俺に伝わらない
どう頑張ったって、お前の事がわからない

 

make no sense 意味をなさない、理にかなわない

 

Somewhere in the night there’s a light in front of me
Heaven up above with a shove, abandons me
Even though I try, I fall in the river of you
You’ve managed to bring me down, too

夜の暗闇のどこかで、目の前に一筋の光
天国のてっぺんで一押しされ、俺は真っ逆さま
どんなに頑張っても、お前の川に落っこちる
お前は俺を陥れようとする

 

up above 上空、天国で
shove 押す、突く、一押し
abandon 捨てる、やめる
manage to 何とか~する

 

All your faking (Get Up, Get Up, Get Up, Get Up)
Shows you’re aching (Get Up, Get Up, Get Up)

お前の嘘は全部(起きろ、起きろ、起きろ、起きろ)
お前の痛いところをあぶり出す(起きろ、起きろ、起きろ)

 

ache 痛む、うずく

 

Every single day what you say makes no sense to me
Letting you inside, isn’t right, don’t mess with me
I never really know what’s really going on inside you

I can’t get my head around you

お前が毎日話す事は、俺に伝わらない
お前を受け入れてみても、しっくりこない、俺を惑わすな
俺にはちっともわからない、お前の心の中がどうなっているか

お前の事がわからない

 

mess with 干渉する、たて突く
going on 起こっている

 

 

All your feeding (Get Up, Get Up, Get Up, Get Up)
Shows you’re bleeding (Get Up, Get Up, Get Up)

お前がくれるものはすべて(起きろ、起きろ、起きろ、起きろ)
お前の苦しみを表している(起きろ、起きろ、起きろ)

 

Deep inside your soul there’s a hole you don’t want to see
Covering it up like a cut with the likes of me
You know I’ve really tried, I can’t do anymore about you
Yeah, the cut’s getting deeper
Yeah, the hill’s getting steeper
I guess I’ll never know what’s really going on inside you

お前の心の奥深く、穴が空いているのに、お前は目を背ける
俺みたいなヤツを切り捨てて、お前は隠し通そうとする
俺はすっかりくたびれた、お前にはもう付き合えない
そうさ、溝は深くなるばかり
そうさ、丘は険しくなるばかり
ずっとわからないだろうな、お前の心の中がどうなっているか

 

cover up 包み隠す
the like of ~のようなもの
steep 急こう配の、険しい、激しい

 

I can’t get my head around you(×4)

お前の事がわからない

 

 

収録アルバム

アルバムジャケットを押すとアマゾンのページへ移動します。

Splinter(2003年)

 

従来のキャッチ―なオフスプ流パンクを引き継ぎながら、当時のアメリカ ブッシュ政権批判など、政治的なメッセージも込められた7thアルバムです。

 

Greatest Hits(2005年)

 

3rdアルバム「Smash」(1994年) から7thアルバム「Sprinter」(2003年) までの代表曲+アルバム未収録曲+1曲という内容の全14曲。ミドルテンポでキャッチ―な曲が多く、ファストなパンクチューンを中心に聴きたい人は3rd~5thあたりのオリジナルアルバムを買う方がいいと思います。