スポンサーリンク

<和訳>The Clash – White Riot(白い暴動)

2017-12-25

The Clashのファーストシングルとして、アルバムに先駆けて1977年3月にリリースされた初期の代表曲です。ファーストアルバム「The Clash(白い暴動)」(1977年) の4曲目にも収録されています。

 

The Clash – White Riot
ザ・クラッシュ – ホワイト・ライオット(邦題:白い暴動)

 

White riot – I want to riot
ホワイト・ライオット 暴動を起こしたい
White riot – a riot of my own
ホワイト・ライオット 俺自身の暴動だ
White riot – I want to riot
ホワイト・ライオット 暴動を起こしたい
White riot – a riot of my own
ホワイト・ライオット 俺自身の暴動だ

Black people gotta lot a problems
黒人はたくさん問題を抱えてる
But they don’t mind throwing a brick
だけど奴らは気にせずレンガを投げつける(麻薬を売りさばく)
White people go to school
白人は学校へ行く
Where they teach you how to be thick
奴らはお前に太り方を教える

An’ everybody’s doing
Just what they’re told to
そして皆
教えられたとおりにやってる
An’ nobody wants
To go to jail!
誰も
監獄なんか行きたくねえからな!

 

White riot – I want to riot
ホワイト・ライオット 暴動を起こしたい
White riot – a riot of my own
ホワイト・ライオット 俺自身の暴動だ
White riot – I want to riot
ホワイト・ライオット 暴動を起こしたい
White riot – a riot of my own
ホワイト・ライオット 俺自身の暴動だ

All the power’s in the hands
Of people rich enough to buy it
権力は全部、
そいつが買えるぐらいリッチな奴らの手の中さ
While we walk the street
Too chicken to even try it
その間に俺達はストリートをブラついて
怖気づいて反抗もできねえ

An’ everybody’s doing
Just what they’re told to
そして皆
教えられたとおりにやってる
An’ nobody wants
To go to jail!
誰も
監獄なんか行きたくねえからな!

White riot – I want to riot
ホワイト・ライオット 暴動を起こしたい
White riot – a riot of my own
ホワイト・ライオット 俺自身の暴動だ
White riot – I want to riot
ホワイト・ライオット 暴動を起こしたい
White riot – a riot of my own
ホワイト・ライオット 俺自身の暴動だ

Are you taking over
Or are you taking orders?
お前たちが乗っ取るか
それとも支配されちまうか?

Are you going backwards
Or are you going forwards?
お前らは後ろに下がるか
それとも前に進むのか?

White riot – I want to riot
ホワイト・ライオット 暴動を起こしたい
White riot – a riot of my own
ホワイト・ライオット 俺自身の暴動だ
White riot – I want to riot
ホワイト・ライオット 暴動を起こしたい
White riot – a riot of my own
ホワイト・ライオット 俺自身の暴動だ

Written by Joe Strummer, Mick Jones, Paul Simonon, Topper Headon • Copyright © Universal Music Publishing Group

 


POS-041 Joe Strummer ジョー・ストラマー ロックシリーズ B5サイズミニポスター

 

雑記

パンクロックを代表する名曲です。

throwing a brickはレンガを投げつける、と訳しても全然問題ないのですが、「brick」には「麻薬ひと塊」という意味もある事を考えて、「麻薬を売りさばく」というダブルミーニングにもなってるのかな、と思いました。
ただ、黒人はお構いなしに麻薬を売りさばく、はよく考えると人種差別的でもあります。ちなみに「throw」に売るという意味は無いかもしれませんが、ニュアンスとして成立すると思いました。

終盤の「Are you taking over」以降のフレーズは、埋め込みの動画では歌っていません。シングルバージョン(イントロにパトカーのサイレンが入っています)では歌われています。

 

 

クラッシュとパンク。ジョー・ストラマーの生き様を、一通り知ることができます

 

読み応え十分の全曲解説

 
 


The Clash ザ・クラッシュ Tシャツ ドラゴン 正規品 ロックTシャツ関連 サイズS